マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン” 
◆ 食材ガイド:乾物いろいろ ◆ 
ライスフレーク(潰しライス、押し米)



ライスフレークとは、インド料理に主に使われるお米を原料とした加工品。
一度炊いた(蒸した)米をぺたんこに潰して乾燥させたものです。
水を含みやすく、水を含ませてからフライパンで炒めると、加工していない米に比べてとても早く調理できることと、軽い質感でふわっとした仕上がりになるのが特徴です。



パリのインド食材屋(Passage Brady パッサージュ・ブラディ内にあるVelanヴラン)にていつも買っている300gパック、1.15€



細長いインド米を潰してあるので、長細いフレーク。
気使い方の基本はまず、ザルに取って細かいクズを除き、さっと全体に目を通して、たまに混じっている(いないパックもあるかと思いますが)黒っぽい、或いは茶色などの妙な米を除いてから、たっぷりの水でさっと洗い、ザルにとって水気をあらかた散らします。
ものによって厚みに多少の違いがあるので(ミディアム、シックなどの区別で厚みが違うパックもある)、厚めのものならお皿にあけてから少し水を加えます。


こちらは水を含ませておいた後、加熱調理にかかるところ。
ポハ又はポーハ、ポーハー等と呼ばれる、チャーハンのような料理に使うのが恐らく最も一般的。
「アジア・エスニック等」のカテゴリにレシピを掲載しています。


© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés
7561