INDEX


 一般的なハーブ&スパイス

 掲載分全てのリスト
 Liste en français
 Llist by english name


特徴別リスト

 実・種もの
 葉・茎もの
 花もの
 根・樹皮など
 ミックスハーブ&スパイス

 野生のもの


世界の料理とスパイス

 フランス
 クレオール
 マグレブ
 中東
 インド
 タイ

 お茶・飲み物に使う





ハーブティ、その他お茶〜飲み物に使うハーブ&スパイスガイド

グルメ・ガーデンの「ハーブ&スパイスガイド」の一部、2014年、新たにこちらのページを用意しました。まだ今後追加して行く、「こういう方向のページですよ」という段階です。
世間一般に世界のどこかで&あちこちで用いられるものと共に、私からのお勧めやアイデアも追加して行きます。


葉を使う
生又はドライの葉を5分ほど煮出して。例えば咳に効く薬草茶としてヨーロッパのみならずチュニジアやモロッコ、アルジェリアなどでも日常的に親しまれる。
生の葉を5分ほど煮出して。ちょっと食べ過ぎたなど胃が重い時に消化を助けるお茶としてフランスの田舎で親しまれていたとか。割とマイルドなお茶になります。
花を使う
生、ドライ共に単品でも紅茶に混ぜてもOK。甘いりんごのような優しい香りをくわえる。シロップやジャムにして紅茶に香りを添えたり、炭酸水で割ってソーダにしたり、シロップを日向に置いて発砲させた飲み物を造る人もいる。
単品で、或いは紅茶に混ぜて。もしくは牛乳に少し加えて温めて香りを移したり、蜂蜜に浸して香りが移った蜂蜜を紅茶にたらしたり。
花のつぼみスパイスです。形のまま或いは粉末を紅茶か紅茶ベースのミルクティーに少し加えて。ホットワインにも使われるスパイスで、特に冬場、風邪などのウイルスへの抵抗力をつけるとされています。共に単品よりもむしろシナモンその他いくつかのスパイスと一緒に用いられることが多いです。紅茶やミルクティーなら、単品でも楽しめます。。
果実を使う
カラフルな胡椒ミックスとして用いるのが一般的。
ベルガモット
紅茶のアールグレイでお馴染みのベルガモットオレンジは、皮を干したものを砕いて、或いはそのエッセンスを紅茶に添えてややシャープなオレンジ風味を追加。ベーシックなフレーバーティー(紅茶ベース)。。
種を使う
他のスパイスと併せて、フルーティーさとほんのりピリリと絞まりを加える
果実丸ごと、又は種のみ、共に丸ごとか砕くか粉末にして単品でお茶に。これは消化を助ける作用があるとして食後に供することが多い(インド料理屋でこれを用意しているところもあります)。或いはチャイなどのミルクティー、紅茶に、若しくはレバノン、トルコ、ギリシャなど地中海の国ではコーヒーにこれで香りを加えます。普通のドリップコーヒー豆と共にカルダモンの果実を2つ3つ手で割って種をほぐして加えるだけえも香りが付きます。お試しあれ!
根を使う
独特の香りと甘み。単品或いは紅茶・中国緑茶とあわせてフレーバーティーに。主にドライを使用。
草木の皮をを使う
日本はじめアジアでも欧州でもアフリカでも・・・世界幅広く親しまれる個性的で愛好者多いスパイス、皆さんもご存知な筈。スティックを紅茶に添えて、スプーン代わりにかき混ぜるだけで香りが移るシナモンティー、或いは同じく紅茶ベースのミルクティーに同様か粉末を加えたり、他のスパイスとミックスして紅茶、ミルクティー(インドのチャイも)に香りを添えたり。





71035


© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés