マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 27 dec. 2004
remise en page le 17 mars 2012
チョコバナナ・ケーキ Gâteau a la banane et au chocolat

グルメ・ガーデンのお菓子レシピの中で、最も簡単で美味しいと良い評価を得ている「バナナ・ケーキ」のチョコレート版。
小麦粉にカカオパウダーを加えても良いのですが、あえてこだわって、チョコレートを溶かして使っています。 でも、面倒くさがりでも大丈夫な泡立ていらずのレシピはそのまま。 泡立て器でなくゴムべらだけでも作れます。
バナナに加えてチョコレートも生地をしっとりとさせてくれるので、パサパサとしたケーキが苦手な人にはピッタリ。 普段のおやつには勿論、チョコレートそのままではない気軽なバレンタインデーのプレゼントに、カップケーキとして作っても良いですよ。
ちょっと手を添えてあげればお子さんにも作れるので、お子さんをお持ちの方は是非一緒にお楽しみ下さい。
まだほんのり暖かいうちに味わっても良いですが、1日置くとよりしっとりして味が馴染み、より美味しく味わえます。 焼いている側から良い香りが漂うので、翌日まで我慢するのは大人でもきついかも・・・?

材料 : 10×12cmのパウンド型
  • バナナ:250〜300g(2本)
  • 薄力粉:180g
  • ベーキングパウダー:小さじ1半
  • バター:40g
  • チョコレート(カカオ50〜60%):50g
  • ミルク:大さじ2
  • 砂糖:100〜120g
  • 玉子:1個
  • 型塗り用無塩バター:少々

<必要な道具(目安)>
・パウンド型 又は
 マフィン型・カップ
・ボウル
・湯煎用鍋など
・ゴムベラ

<賞味期限>
涼しい部屋で2日
冷蔵庫で3〜4日
  1. 型にバターを塗り(あれば無塩バター推奨)、オーブンに余熱を入れておく
    ボウルにバターとチョコレートを刻んで入れ、湯煎にかける
    (湯煎は、ボウルの底がチャポンと浸かれば良いので、やや深さのあるフライパンか大きめのお鍋の底にお湯を貼ってボウルを入れて弱火にかけると良いです)
    バターが先に溶けるので、チョコレートが温まってやや色が白っぽくなったら、ゴムベラで優しくかき混ぜてすっかり溶かし混ぜてから湯煎から外す

  2. バナナの皮を剥いて果肉を1のボウルに入れ、フォークで(柔らかければゴムベラでザクザクと)ペーストにならない程度に潰し、砂糖と玉子、ミルクを入れてよく混ぜ合わせる

  3. 粉とベーキングパウダーを併せてふるい、2度に分けて2に加え、ゴムべらで混ぜ合わせる
    混ぜる際には、生地を捏ねてしまうと膨らみが悪くなってしまうので、粉を加えたら生地を切るようにサクサクとゴムベラを横にすべらせながら混ぜ、ボウルの底からひっくり返すように側面についた生地を起こしてまたヘラをスライドさせるように、極力手早く混ぜるようにする
    粉の塊がなく、生地の色が粉が加わったことによってまんべんなく、2よりも白っぽくなればOK

  4. 生地を型に流し、表面をさっとならしてから、温めておいたオーブン(180度)で40分程焼く
    生地の表面がふっくらと持ち上がり、爪楊枝か竹串を刺してみて、ココア色のねっとりとした生地がついて来なければ焼き上がり
※チョコレートは、製菓用のチョコレート等がお勧めです。 日本やアメリカのみならず近年は悔しくもEUの新しい法のために現在はヨーロッパも含めて、チョコレートの中には「準チョコレート」などという“チョコレート紛い”のものが多く出回っています。 素材の良さが味にダイレクトに響くので、極力、ピーナッツやパームオイル等を盛り込んだいかがわしいチョコレートでなく、カカオバターを使った質の良い物を用いましょう。
カカオ含有量が高くなればなるほど、ビターな風味が強くなります。
※型は、バナナケーキのレシピ計量に使ったものよりも少し小さめの型を使いました。
生地の量に対して、10×12cm(高さ7cm)の四角い型はギリギリ作れる最小限サイズです。 もうちょっと大きめの型が丁度良いと思いますが、小さめのパウンド型しか無かったら、マフィンカップに味見用として一緒に焼き始め、小さい分先に焼けたカップケーキは先に取り出しましょう。
当然ですが、底面積が広くなればおのずとケーキの厚みは減ります。 厚みが減った分、ケーキ生地への熱の伝わりが早くなるため、焼き時間が短くなります。
焼き時間は、ケーキの厚みのみならず、オーブンのサイズや熱の伝わり方(上火・弱火の別等)によっても異なりますので、30分程度で様子をみるか、普段からお菓子作りに慣れている方は、普段の感覚に従って下さい。
パウンド型よりも遙かに小さなマフィンカップを使えば、焼き時間はもっと短くなります。 15分もあれば焼けるのではないかな。 先にオーブンを温めておくのを忘れないで下さい。 温めておかないときれいに膨らまないか、外側が先に乾燥してしまって、爆発したような膨らみ方になってしまう可能性もあります。

※失礼しちゃうことに、極々微量に分量数値を変えたコピーレシピを自分のサイトで公開する人が続出したのもこのバナナケーキ。 心当たりのある方、これを読んでドキッとしたなら、レシピの横取り転載は止めてね。


頂いたご感想 ●2004/12月 さおり さん
明日は、年越しのフェットがあり私はデザート担当になりました。15人くらいが集る予定なので何か簡単に作れるおいしそうなお菓子はないかな〜と思って先日、こちらのサイトを見させていただきました。
Tarte a la poireとGateau a la banane et au chocolatがぴったり!と思い早速、今朝、焼いてみました。味見をしたところ最高においしかったです☆ Tarte a la poireには私の好みでシナモンを加えてみました。これで、準備は完璧。明日は楽しく過ごせそうです。

●2005/1月 mi さん
今回初めてケーキを作りました。チョコレートバナナケーキ。最高でした。
夫婦二人の暮らしなので全部を頂いてしまうと洋服を買い直す羽目になりかねないので・・ 半分はオットに持たせ会社の同僚におすそ分け。甘いものの苦手な方も、ぺろりと食べてしまったそうで、大好評でした。
毎週ケーキを差し入れて〜なんて声まで上がったそうです。

●2005/2月 ようこっち さん
レンタインということもあり、チョコレートを使ったお菓子を調べていたところ、「チョコバナナケーキ」を発見!また、タイミングよく疲れた(?)バナナが家にあったので、早速作ってみました。説明にあったように、焼いている時から、いい香り♪
次の日の方が味がなじんでおいしいとわかっていても、その日のうちに約半分は、食べてしまいました。夫も娘もパクパク、私もたくさん食べました。
残りの半分も次の日には、ペロリ!です。

●2005/2月 vermeer さん
今 育児休暇中で思う存分主婦をたのしんでます。そこでトマトさんのサイトが大活躍。特にお菓子つくりにはまっていて、チョコバナナケーキ、紅茶クッキ-、クラッシクチョコレートケーキ等大成功。料理って楽しいですね。

●2005/2月 ちぇりー さん
あ、実はわたしもチョコバナナケーキをTOMATOさまレシピで作りました。
余りに美味しくて、すぐにもまた作りたくなっています〜。

●2005/2月 YUKI さん(ゲストブックにて)
今日、チョコバナナケーキを作りました。
しっとりしていて、バナナの味もちゃんとして、とーーっても美味しく出来ました。
10cmX28cmのパウンド型で作りたかったので、材料はほぼ倍量(粉と砂糖を控えてしまいました。笑)焼き時間は40分ほどでした。
泡立ていらずで、バターも控えめでいいですね。
また作りたいと思います。

●2005/2月 りんこ さん(ゲストブックにて)
またバナナケーキを焼きました。最近バナナを買うとわざと2本程度食べずに残して、程よく熟したころあいを見計らってバナナケーキを作ってます。
今日お茶会で振舞った際も大好評でした。今日はちょっとレンジで温めていただきました。若干フワッとなったかな。
ここしばらく寒の戻りかよく雪が降ります。なので温かいケーキ(焼きたてもどき)と熱い紅茶で身体を温めないと寒くて窓の外を眺める気になりません。

●2005/2月 vermeer さん
今 育児休暇中で思う存分主婦をたのしんでます。そこでトマトさんのサイトが大活躍。特にお菓子つくりにはまっていて、チョコバナナケーキ、紅茶クッキ-、クラッシクチョコレートケーキ等大成功。料理って楽しいですね。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés