マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 20 nov. 2004
remise en page le 17 mars 2012
ノンアルコールカクテル:オレンジミント

テイクアウトも可能なレストランに飛び込んで、出来上がるまで待っている間に店主さんが贈って下さった一杯で、ノンアルコールを頼んだら面白いものが出てきました。
それに倣って、以後家で時々楽しんでいるレシピです。
分量はお好み次第なので、グラス1杯に対しておおよその比で記載します。
グラスはシャンパーニュグラス(日本では平たいものですが、フランスで一般的なスリムで丈の高いもの)か、さもなくば丈のあるものを使った方がきれいです。
グラスの縁をオレンジのクシ切りでさっと一巡り撫でてからグラニュー糖を散らしたお皿などに伏せてチョンと置いてデコレーションしたり、ミントの芽をあしらったり、オレンジのクシ切りをグラスの縁に添えたり、演出は作り手次第。
カクテルパーティーでの未成年者やアルコールを受け付けない人が取り残された気分にならないように、こうしたレパートリーを少しでも持っておくと、人を招待した時に役立つかも。

材料 : グラス1杯分
  • オレンジジュース:グラス1杯分
  • ミントのシロップ:大さじ1程

  1. サーヴするグラスを曇り無くきれいに洗って拭いておき、まずオレンジジュースを注ぐ

  2. 次いでミントのシロップを、底から1/5〜1/4程度まで(好み次第)そっと注ぐ
※ミントのシロップは、日本にも進出しているCarrefour:カルフールか、輸入品を扱うお店で見つかると思います。 ミントを単に抽出しただけでなく、濃い緑に着色されています。
そのグリーンが、いかにも「カクテル」風な見た目のポイント。
注ぐ時はあくまでもそっと、そして、まずジュース、次いでミントの順番は守って下さい。
シロップが比重で沈んで写真のようなグラデーションが出来るのですが、順序を逆にしてしまうと、魔女の秘薬のような怪しげな緑になってしまいます。
※寸胴のグラスでも、かき混ぜられるようにストローを添えて「混ぜて味わってね」と一言添えてあげると良いかも。










© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés