マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 25 novembre 2003
remise en page le 15 mars 2012
ティラミス風ヨーグルト

もう何年も前になりますが、ヨーグルトにチョコレートソースを混ぜて食べる相棒を眺めつつ、「何て変なことをするんだろう?」と首をかしげたものでした。 ヨーグルトの微妙な酸味とまったりしたショコラクリームが合う筈が無い というのが私の主張。
それでもある夏の暑い日のこと、端をつまんだらヘニャリと折れてしまいそうに柔らかくなっていたヌガ入りの板チョコをプティ・スイス(フレッシュチーズ)に混ぜたら、こってりしているもののこれがなかなか美味しくて、以後あれこれ試した挙げ句、当初否定していたヨーグルトに落ち着いたのがこのデザートです。
それから早数年、今年(2003年)夏過ぎ、スーパーマーケットで「イタリアンヨーグルト」なる文字を見付け、面白そうなので買ってみたところ・・・ まるで同じ様な味。 パッケージをよく見てみると、「イタリア風ヨーグルト:ティラミス」。 同じことを考える人は他にも居るものなのね と思いつつ、わざわざ買うまでもなく、お菓子作りの残りショコラを削っては楽しんでいます。 クリーム状でなく、削ったショコラを加えるのがポイント。

材料 : 2人分
  • ナチュラルヨーグルト:250g
  • マスカルポーネ:60g
  • お砂糖:30g
  • 削ったショコラ:30g

<必要な道具(目安)>
・ボウル
・下ろし金か、
 皮むきナイフなど
  1. マスカルポーネをボウルに入れ、お砂糖を加えて泡立て器でよくすり混ぜる
    これに冷たいヨーグルトを加え再びよく混ぜ、削ったショコラ(カカオ60〜70%程度のものを野菜の皮むきなどで削る)を加えて混ぜるだけ

    作り置きするとヨーグルトから水(乳清)が出て分離したようになってしまうので、ヨーグルトを冷やしておいて混ぜたら器に盛ってすぐ味わいましょう
    もっと沢山作りたい場合は、同じ様な配合で量を増やします
    甘さはお好みに調整して下さい
    フロマージュブランがあれば、それに削ったショコラと好みにお砂糖を加えても良いです
※レシピ公開後に頂いたご意見を元に、上記の分量でお砂糖を市販の鮮やかなグリーンのミントシロップにかえて作ってみたところ、なかなか面白い味に仕上がりました。シロップをお持ちの方はお試しあれ。
※マスカルポーネ&ヨーグルトの代わりに、フロマージュブランに少し甘味をつけて削ったショコラを混ぜても良いです。こちらの方が手軽。

●2003/12月 りんこさん(ゲストブックにて)
ティラミス風ヨーグルトも試作してみました。これもまた美味しくできました!ヨーグルトのほうはチョコミントでも美味しいかもしれませんね。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés