マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne 1999
remise en page le 15 mars 2012
ローズ・シャーベット Sorbet aux roses

家の庭の四季咲きのバラが、また沢山の花を付けました
真っ赤な大輪のバラです
この香りと深い色をなんとか美味しさに変えられないものかと試した末、最も好評だったのがこちら、バラのシャーベットでした
鮮やかな色と芳醇な香りをそのままの、自然の恵みを味わえることに感謝したくなる一品です
最も美しいほころび具合を過ぎ、花が完全に開ききる少し前に摘み取るのが最適です
苦みの少ない深紅のバラでお試し下さい 。

材料 : 4人分
  • バラの花びら:70g
  • 砂糖:100g
  • 水:400cc
  • レモン汁:小さじ1
    <下準備用>
  • 水:ボウル1
  • 塩:大さじ2

  1. フレッシュな赤いバラの花びらだけを集め、軽く水洗いしてたっぷりの水に塩を溶いた液に15分ほど浸しておく
    (これは、付いているかもしれない小さな虫と、アクを取り除くためです)
    水に浸しておいた花びらの汚れを取り除き流水で良い、水気を切っておく

  2. 鍋に水400ccと砂糖を入れ、沸騰させて火を止める
    これに洗って置いた花びらを加え、時々かき混ぜながら約5分置いて花びらを軽く絞って取り除く
    できたシロップにレモン汁を加えよく混ぜる(驚くほど色が鮮やかに変わります)

  3. 冷凍できる器にあけて器ごと氷水に浸して冷まし、冷凍庫に入れる
    30〜40分ほど後から数回に分けて、固まりかけた部分をほぐしてかき混ぜてシャーベット状にする
※花びらを漬けてできたシロップは色・香り共にとても美しいので、冷ましてソーダ水やペリエで割って飲んでもお楽しみ頂けます
また、さらに砂糖を加えて濃いめのシロップにして、ヴァニラアイスにかけるのも良いでしょう
※魅力的な花の香りは、当然虫をも引きつけます
花を摘む時には、蜂などのように驚かすと危害を加える虫に充分ご注意下さい
※使用するバラの花は、必ずご家庭の花壇ものも(勿論殺虫剤など未使用のもの)またはエディブル・フラワー(食用花)として市販されているものをご利用下さい
切り花として売られている花には、虫避けの薬が散布されている場合があります。









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés