マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 2 octobre 2001
remise en page le 17 mars 2012
ブルターニュ地方の伝統菓子 ファー・ブルトン Far breton

数あるフランスのお菓子の中に「フラン:Flan」と呼ばれるプリンに似たものがありますが、こちらもその類でややプリンに似たしっとりしたお菓子です
昔々のブルターニュ地方では、このお菓子を焼かずにお鍋でゆっくりと煮て作った事もあるのだとか
“ファー”とは、古いフランス語で小麦やそば粉をお粥のように煮たものを示したそうなので、なるほど納得なネーミングです
フランス全土に似たような、混ぜて流し込んで焼くだけという至ってシンプルな作り方のお菓子が多々あります
簡単でいて美味しく、ボリュームもある いかにも家庭で親しまれそうなものですよね
そしてそれらは現在、フランス中で親しまれてもいて、このファーも今や全国のパン屋さんやお菓子屋さんに見かけます
焼き上げてから半日程度寝かせた方が美味しいのも、この地方のお菓子に多い事
常温でも、夏場は冷たくしても美味しいですよ
プラムを使ったお菓子を とのリクエストにも応えられるかな?
※写真は大きく作った物をカットした状態です。

材料 : 24cm程のタルト型(6〜8人分)
  • 玉子(M玉):5個
  • 牛乳:500cc
  • 砂糖(三温糖など):140g
  • 小麦粉:120g
  • ヴァニラエッセンス:少々
  • ラム酒:大さじ2
  • ドライプラム(プルーン):200g程

<必要な道具(目安)>
・ボウル
・泡立て器(手動)
・ゴムべら
・タルト型か耐熱皿

<賞味期限>
冷蔵庫で3〜4日
  1. オーブンを170度に熱しておく 小麦粉をふるっておく
    ボウル玉子を溶きほぐし、牛乳と砂糖、ヴァニラとラム酒を加え混ぜる
    これにふるった小麦粉を入れ、均一になるよう混ぜ合わせる

  2. タルト型にバターを塗り、薄く小麦粉(いずれも分量外)を振っておく
    (焼き上がった時に型から外しやすくなるため)
    ドライプラムは丸ごと、又は2つに切って、半量を型底に散らす
    1の生地を全て流し込み、残りのプラムを全体に散らす
    プラムは沈みますが、一応これで多少段差が出来るので

  3. 170度のオーブンで50分〜1時間焼く
    ※焼いている最中に生地が膨らむので、型に流す際は型の7分目程迄に留めます
    膨らんだ生地は火を止めてややもするとしぼみます
    焼き上がったら型に入れたまま冷まし、そのままテーブルに出しても、型からそっと取り出して器に盛ってサーヴします
※お砂糖は、グラニュー糖や上白糖でも構いません








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés