マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 31 mai 2002
remise en page le 17 mars 2012
はちみつビスケット Biscuit au miel

先日ひとつスコーンのレシピを加えましたが、その応用で色々作れます
材料が変わるとおのずと仕上がりも変わってくるもので、ベースは一緒でも今回はスコーンよりもビスケットにほんの少し近づいた風で、生地がやや重いため膨らみもスコーンほど盛大ではなく、冷めると少しぽっくりとした触感になります
焼きたてをちょっと冷まして暖かい状態でも、勿論冷めても美味
はちみつならではのコク深い甘味は、ちょっとつまみたいおやつや紅茶・ハーブティーのお供にも最適
蜂蜜と相性の良いカモミーユティーなどもお勧めです
また、はちみつをメイプルシロップに代えればメイプルビスケットに。

材料 : 約3cm角×20個程
  • 強力粉又は薄力粉(半々でも):200g
  • バター(有塩):70g
  • ベーキングパウダー:大さじ半
  • はちみつ:50g
  • 牛乳:大さじ2
  • 打ち粉(強力粉):適宜

<必要な道具(目安)>
・ボウル
・めん棒(あれば)

<賞味期限>
湿気を避けて3〜4日

  1. オーブンを温めておく
    はちみつをミルクパン(小さなお鍋)に入れ、さらっとするまで弱火で温める
    温まって液体がゆるくなったらすぐに火から下ろし、ミルクを加えてよく混ぜて常温程度に冷ます

  2. ボウルに粉とベーキングパウダーを混ぜてふるい入れる
    冷蔵庫から出したばかりのバターを薄切り又は小さめの角切りにしてボウルに加え粉をまぶし、指先でこすりあわせるようにしてポロポロした粉を作る

  3. 2に1の蜂蜜&ミルクを加え、菜箸で全体を混ぜてから手でひとまとめにする
    ※生地はちょっと柔らかめですが、あまり手にベタつくようならば粉を大さじ1杯程度加えて混ぜます
    逆に、万が一水分が足りないようならばミルクを極少々加えます(大丈夫だと思いますが、小麦粉の水分も色々なので)
    作業台又はまな板などに打ち粉をし、生地を乗せて1cm強の厚さに極力四角くのす
    型抜きする場合は型を使って抜き、ナイフで切る場合は3cm角(おおよそで良いです)に切り分ける
    ここで切った1個ずつの角を指で軽く押して丸みをつけると、端が先に焦げてしまうのを防げます

  4. 天板に(ホイルを敷いておくと取り出すのが便利)並べ、温めておいたオーブンに入れて180度でおよそ10分、軽く焼き色が付けば出来上がり
    早く色づいてしまう場合はホイルを乗せて焼きます
    オーブンから出し、5分ほど待つと外側がサックリします
※保存は完全に熱が冷めてから、プラスティック容器など密閉容器に入れて常温で夏場は1日、冬場は3日程は保つ筈ですが、梅雨時の日本では要注意、匂いがつかないよう容器のフタをしっかり閉じて冷蔵庫に入れた方が良いかも
※トースターでも作れますが、上火が強くて焦げやすいので、ホイルをかぶせて焼き色を調整します
※塩味のスコーンよりも、甘味、特に蜂蜜が焦げやすいので、オーブンにせよトースターにせよこまめに中を覗いて焼き色をチェックしましょう
※粉は我が家では中力よりやや強力寄りのフランスの小麦粉TYPE55を使っています
強力粉の方がサックリと使上がりますが、水分を加えたらあまりこねすぎないようにしましょう

●2004/1月 りんこさん(ゲストブックにて)
写真の蜂蜜ビスケットは、もう久しく立ち寄ってないフライドチキンのチェーン店でサイドメニューにあるビスケットに似てて、もう懐かしくてたまらなかったです。
いざ作ってみると、マダムの写真ほど膨らまず(ベーキングパウダーが足りなかったのでしょうか・・)、写真のメープルクッキーくらいに出来上がりました。
お味はあの頃食べに食べたあのビスケットに近い感じでした。
蜂蜜ビスケットと胡麻クラッカーを缶に詰めて友人宅にお邪魔しました。
ちょっと遅刻して到着したらテーブルには数々のスイーツが所狭しと並べられておりました。
遅ればせながら失敬して私のお菓子も置かせていただいたところ、蜂蜜ビスケットの「ノンシュガー」とクラッカーの「塩味&セサミ」のキーワードが乙女心を刺激したのか、大好評であっという間になくなってしまいました。

●2003/5月 Luneさん(ゲストブックにて)
家にはちみつが残っていたので蜂蜜ビスケットをつくってみました。簡単で焼き上がりが早いのが私向きです。(笑)
おいしくできました。

●2002/11月 misalingさん(ゲストブックにて)
こちらで蜂蜜ビスケットを見つけ、さっそく作ってみました。
こねている最中からほんのりと蜂蜜色にそまった生地を見て、なんだか幸せな気分になってしまいました。 生地の扱いもとても楽でしたし、味もとーってもおいしかったです。
こういう素朴なお菓子が私は大好き!
(同月、続く目セージを頂きました)
先日作った蜂蜜ビスケットを会社へ持っていってみました。
正直、私はこういう素朴なお菓子が好きだけれど他の方はどうかな?と思っていたのですが、これがもう、ものすごく大好評!3人の女性に差し上げたんですが、皆さん本当に喜んでくれました。中でも甘いものがあまり得意でない方は、わざわざ席まできて「私が食べたかったのはこういうお菓子なのよ!」と興奮気味に話されていました。予想以上の反響に私ちょっと得意になってしまいました(笑)こういうお菓子の良さが分かってもらえるのもとてもうれしかったです。作り方を教えてという方にはTOMATOさんのレシピを案内しようと思ってます。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés