マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le
remise en page le 17 mars 2012
かぼちゃプリン Flan au potimarron

明日来るお客様のためにと作ったは良いけれど・・・
家では出来たそばから食べられてしまいます

カボチャは裏ごしして加え、玉子液と合わせてもう一度濾すとザラザラ感が少なく口当たり良く仕上がります
緑黄色野菜ならではの黄色にオーブンでほのかな焼き色をつけて、出来立ての熱々でも冷蔵庫でヒンヤリさせても美味です。
ぽっくぽくの栗かぼちゃで作るレシピです。
栗かぼちゃといえば、2011年秋、パリのBIOショップでひょっこりと日本の品種に遭遇しました。 なんでも南仏で育てている農家があるそうで、売っている期間何度買い求めたやら。

材料 : 直径20cmの丸型1
  • 茹でた栗カボチャ(皮無し):300g
  • 玉子(M玉):2個
  • ミルク:300cc
  • 小麦粉:大さじ2
  • 砂糖:80g

    <カラメルソース>
  • 塩砂糖:大さじ5
  • お湯:大さじ1半
    <その他>
  • バター:適宜

<必要な道具(目安)>
・ミキサーか裏ごし
・茶こし
・お鍋
・ボウル
・耐熱容器

<賞味期限>
冷蔵庫で3日

  1. カボチャはあらかじめフォークやポテトマッシャーなどで丁寧に潰してマッシュポテト状にしておく
    オーブンは200度に温め、別にお湯を沸かしておく(これは鉄板にお湯を張るため)

  2. カラメルソースを作る
    小鍋にソース用の砂糖(大さじ5杯)を入れて熱する
    砂糖全体がしっとりとしてきたら時々かき混ぜながら色付くのを待つ
    カラメルソース独特の焦げ色がついたら分量の熱湯を一気に注ぎ込んで良く混ぜ、火から下ろす

  3. プリンの液を作る
    ボウルに小麦粉とミルク200ccを入れて良く混ぜる
    そこに玉子を割入れ砂糖を加え混ぜる

  4. 潰したカボチャに残りのミルク100ccを加えて全体を裏ごししながら2のボウルに加える
    全体を良く混ぜ合わせ、もう一回、あれば茶こし程度に目の細かいアミを通す

  5. 耐熱の器内側にまんべんなくバターを塗り、底にカラメルソースを敷く
    3の二度裏ごししたプリン液をゆっくりそそぎ込み、オーブンの鉄板に沸かしておいたお湯を張り、器を乗せて45分〜1時間焼く
    焼き上がりの目安はプリン中央に串を差し、生の液が出てこなくなれば出来上がりです
※カラメルソース用の熱した砂糖に水を加えるとはねるので、火傷をしない様にご注意下さい
※カボチャは生を茹でる他蒸してもOK およそ1/4位です
または冷凍のパックを利用する事も可能です
なるべく水っぽくない栗カボチャの類をお薦めします
なお、皮はきれいな黄色を出すために取り除きますが、栄養はこの部分にとても多く含まれるので、カボチャスープ等無駄なく使いましょう
※裏ごしは、1度目は金ザル程度の粗めのアミでかまいませんが、できれば2度目はもう少し目の細かいものを通すと仕上がりがなめらかになります
※焼き具合は表面の色がやや濃いめに色付く程度に仕上げます

頂いたご意見
●2004/10月 りんこ さん(ゲストブックにて)
ちょうど今日お友達をお招きしていたので、急遽マダムのレシピに助けを求めてパンプキンプディングを作ることにしました。
昨日のスープに使った生クリームがたっぷり残っていたので、コッテリ過ぎるかなと思いつつ、レシピのミルクの量を減らして代わりに生クリームを使って作ってみました。
結果お友達も絶賛のプディングが出来ました。それはそれは濃厚なプディングでした。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés