マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 14 mars 2006
remise en page le 18 mars 2012
紅茶スコーン Scorn au thé noir

外はサックリ、ヨーグルトを使って中は少ししっとりめな仕上がりのスコーンの、紅茶フレーヴァー。
甘みを加えているので、そのまま何も付けずにも味わえます。
ジャムなどを添える場合には、生地に加えるお砂糖の量は控えめか、全く加えなくてもOK。
家では、有塩バター(Beurre demi sel)を使うので、塩は加えていません。

材料 : 16個ほど(サイズによる)
  • 薄力粉・強力粉半々:200g
  • バター:80g
  • グラニュー糖:大さじ1
  • ベーキングパウダー:大さじ1
  • ヨーグルト:90〜100cc
  • 粉末にした紅茶葉:小さじ2
  • 打ち粉(強力粉):少々

<必要な道具(目安)>
・ボウル
・茶こし
・ベーキングシート

<賞味期限>
湿気と乾燥を避けて3〜4日
暖かい時期は冷蔵庫へ
  1. 紅茶の茶葉は、グラインダーか乳鉢で細かくし、茶こしでふるって粉末に近い細かい粒だけを集めて使う
    粉、グラニュー糖、ベーキングパウダーを併せてふるってボウルに入れ、紅茶葉を入れさっと混ぜる(まとめてふるっても良い)

  2. 冷たいバターを薄くスライスしてボウルに入れて粉をまぶし、指先で丁寧にバターをすりつぶして、粉類と混ぜ合わせる
    中央に溝を作り、ヨーグルトを入れて菜箸であらかた混ぜ合わせた後、手で極々軽く捏ねて(こねすぎないように要注意)、生地をひとまとめにする
    この時、菜箸でざっと混ぜた時の生地の様子を見て、必要ならヨーグルトを追加、水っぽい場合は、粉少々を加えて調整する

  3. 生地をひとまとめにし、必要なら軽く打ち粉をして、厚さ2cm程の正方形にのして2〜3cm角に切り分け、ベーキングシート(オーブンペーパー)を敷いた天板に、1.5cm以上間隔をあけて並べる

  4. 余熱を入れておいたオーブン中段180度で、15〜20分程(時間はオーブンによる)、ふっくらとふくらみ、こんがり薄いきつね色に色づくよう焼く
    焼けたらオーブンから取り出し、ケーキクーラーなどに取ってあら熱を取れば出来上がり
※生地は、捏ねすぎると小麦粉のグルテンの働きで粘りが出て、仕上がりがサックリしないので、手早くまとめるよう心がけて下さい。
生地をまとめてのした時点でラップで包み、冷蔵庫で1時間休ませても良いです。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés