マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 23 janvier 2003
remise en page le 17 mars 2012
リンゴとクランベリーのタルト Crumble aux pommes et aux airelles

クランベリーというとアメリカのサンクス・ギヴィングのご馳走の数々を思うのですが、フランスではあまり知名度が高くありません。
それでも時々見かけて、その真っ赤な色合いと酸味を楽しんでいます。
・・・と、同じ素材を使ったタルトのページにも書きましたが、こちらは逆さまタルトのようなクランブル。
タルト生地を作るのと大差ない手間ですが、どちらも割と簡単に作れます。
クランブルの方は表面がカリッツとし、また生クリームを加えないのが大きな違い。
ヴィタミンCのみならず、クランベリーはお肌の老化を遅らせる作用もあるのだとか。
爽やかな酸味と鮮やかな赤が目にも楽しいですよ。

材料 : 22cmのタルト型1つ分
  • リンゴ:600g
  • クランベリー(生/冷凍):200g
  • グラニュー糖:30g
    <クランブル生地>
  • 小麦粉:120g
  • バター:80g
  • グラニュー糖:70g


  1. クランブル生地を作る
    ボウルに粉をふるい入れカソナード(又はグラニュー糖)と混ぜ合わせたところへ、バターをスライスして加え粉をまぶし、指先でバターを潰すようにして混ぜる
    全体が混ざったらラップをして冷蔵庫に入れる

  2. リンゴの芯と皮を除き、2cm程にカットしてボウルに入れる
    これに洗って水気を切ったクランベリーとカソナード(又はグラニュー糖)を振り、全体を混ぜる

  3. タルト型に薄くバター又はサラダ油(いずれも分量外)を塗り、2のフルーツを均一になるよう敷き詰める
    1で用意したクランブルを冷蔵庫から取り出し、そぼろ状にするか柔らかければ指先で平たくつぶし、フルーツの上に敷き詰める(魚の鱗状になっても構いません)
    フォークなどで表面を抑えてほぼ平らにする

  4. 180度に温めておいたオーブンで、フルーツに火が通りクランブルがきつね色にこんがり色づくまで30分程焼く
    焼けたらオーブンから出し、そのまま冷めれば出来上がり
    大きなスプーンなどで取り分けて召し上がれ
※季節的にリンゴとクランベリーが合うのですが、他の焼いて美味しいフルーツに代えても楽しめますよ
※冷凍クランベリーを使う場合は、解凍せずに使います
見つからなかったら、フランボワーズ(ラズベリー)でも良いですよ









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés