マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 11 dec. 2002
remise en page le 17 mars 2012
アップルパンケーキ

手近にある素材でパパッと手早く作れる、おやつや朝食向きのパンケーキ(あるいはホットケーキ)。
プレーンなものも美味しいですが、ちょっと趣向を変えてみるのはいかがでしょう。
ケーキと違って素朴な分、オイルを加えないのでカロリー控えめ。
何よりフライパン一つでできるので、泡立てるのも面倒、でもお菓子っぽいものが食べたいわ なんて時にピッタリ。
専用ミックスの類を使っても良いですし、買ってフルーツ籠に入れたままうっかり忘れかけてしまって柔らかくなってしまったリンゴの活用にもどうぞ。
確か、フランス・ノルマンディー地方に似たような家庭のお菓子があったと思います。 リンゴが産地の同地方では、リンゴをカルヴァドス(リンゴの蒸留酒)でフランベしてパンケーキ生地を流して焼くのだそうで、もうひと手間かければノルマンディー風にもなります。

材料 : 25cm程1枚分
  • 中サイズのリンゴ:1個
  • 玉子:1個
  • 牛乳:100cc
  • 薄力粉:100g
  • ベーキングパウダー:小さじ 2/3
  • フライパン用バター:15g
  • ハチミツ又はメイプルシロップ:適宜

  1. ボウルに玉子を割り入れ、牛乳を加え混ぜる
    これに粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、こねないように混ぜる

  2. リンゴは4つ割にして芯と皮を除き、1cm程の縦スライスにする
    フライパンを温める

  3. フライパンが温まったら弱火にしてバター半量を溶かして底全体に行き渡らせる
    1の生地全てを流し入れ、上にリンゴを花びら状に重ならないように並べ、フタをして弱火のまま5〜6分程焼く

  4. フライパンをそっと揺すってホットケーキが動いたら、フライ返しの助けを借りて一気にひっくり返す
    フライパンの縁にバターの残りをあて、そのままグルリと一周させオイル分を全体に行き渡らせる
    更に5分ほど、ふっくらと焼き上がれば出来上がり
※メイプルシロップは純正でなくても構いませんし、無ければハチミツ、それも無ければ並べたリンゴの上にグラニュー糖かカソナードを少しふりかけて焼いて、ちょっと焦げ目を付けたカラメル風にしても美味しいですよ。









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés