マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 5 mars 2003
remise en page le 15 mars 2012
ホワイトチョコレートムース Mousse au chocolat blanc

“ムース・オ・ショコラ”のホワイトチョコレート(ショコラ・ブラン)版はできませんか? というリクエストを頂いて、幾度か試した末にようやくできたのがこのレシピ。
ブラック又はミルクチョコレートを使ったものに比べると、ちょっと味がボンヤリしてしまいがちな気もするので、お好みによりけりな仕上がりではありますが・・・
基本的にブラックと作り方は一緒ですが、ホワイトチョコレートというのは実はチョコであってチョコでない という微妙な存在。 固まる時間もやや異なるので、ふんわり感を損なわぬよう生クリームを泡立てています。
写真では苺をデコレーションに乗せただけの姿ですが、爽やかな苺の風味と美しい色合いを添えると目にも舌にも嬉しい効果が出るので、是非欄外の苺ソースも添えてお楽しみ下さい。
その他、あればフランボワーズ(ラズベリー/木苺)でも良いです。

材料 :
  • ホワイトチョコレート:160g
  • 生クリーム:60g
  • 卵白:2個

  1. ホワイトチョコレートをボウルか小鍋に入れ、その底がしっかり浸る大きめの別の鍋にお湯を張ってチョコレートを溶かす(=湯せんにかける)

  2. 卵白、生クリームをそれぞれ、ツノが立つようしっかり泡立てる
    ホイップクリームを泡立て続けながら、あら熱を取ったややもったりした1のホワイトチョコレートを少しずつ加える
    あらかた混ざったらメレンゲ(固く泡立てた卵白)も加えて、泡立て器で混ぜ、均一になったら器に均等に入れて、それぞれにキッチリラップをかけて冷蔵庫で最低3時間は冷やす

  3. <苺のソース>
    苺をミキサーなどで粗く手早く混ぜてソースにし、これをホワイトチョコレートのムースに添えます
    裏ごししても構いません
    甘味は、ホワイトチョコレート自体がかなり甘いのと苺自身の甘味もあるので我が家では一切加えませんが、お好みでソースに少し甘味を加えても良いかも
    苺の量はサイズにもよりますが、10粒程度もあれば良いと思います
※ホワイトチョコレートには色々ありますが、お菓子材料として売っているものが無難です
その他のそのまま味わうタイプのものには、柔らかさやまろやかな口当たりなどのために某かの添加物などの影響で固まり具合が悪い可能性があります
※保存は冷蔵庫で3日前後
乾燥させないように気をつけましょう









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés