マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 8 mars 2001
remise en page le 15 mars 2012
モロッコ風サラダ

いつものモロッコ料理屋さんの店主に街なかで出くわす度に「最近来ないじゃないの」と責められつつも、ちょっと浮気して出掛けた別の北アフリカ料理レストランで前菜に出てきたサラダがこちらです
夏場のバーベキューのお供にもよく合いそうなサッパリとしたレモンの風味に、ほんの少しピリ辛味を加えています
ハーブ類はお好みで、バジルに代えてオリーヴでも加えれば、所変わって南ヨーロッパ風とも言えそうな簡単なものです。

材料 : 2人分
  • トマト(正味):200g
  • グリーンパプリカ:200g
  • オリーヴ油:・大さじ1
  • レモン汁:大さじ1
  • 塩:小さじ1/3
  • コリアンダー(種の粉):小さじ1/3
  • コリアンダー(生葉):1〜2枝
  • 唐辛子(パウダー):少々
  • スライスレモン(好みで飾り):適宜

  1. ピーマン、トマトはそれぞれ1〜1.5センチ角に切る
    (サイズがほぼ揃っていた方が見栄えが良い)
    コリアンダーの生葉はみじん切りにする(香りが好きな方は大きめに切っても)

  2. ボウルに1の野菜を除く残りの材料全て(レモンスライスは除く)を入れ全体をよく混ぜ合わせ、ここに1の野菜を加え混ぜる
    お好みでコショウ(分量外)を加えて盛りつけ、お好みでレモンスライス等を飾る
※北アフリカでは、パプリカをグリルして薄皮を取り除いたもので似たようなサラダを作ることもあるそうです
パリパリッとした歯ごたえを楽しめるから・・・とは後からくっつけた私の理由ですが、ここでは最も簡単なレシピをご紹介しています
※パプリカは日本では西洋野菜として出回っている肉厚の大きなピーマンです(近年国産も登場の模様)
歯ごたえとみずみずしさを楽しみたいので、可能ならば是非日本の小さなピーマンでなくこちらを利用してみて下さい
色合いを考えてグリーンを選んでいますが、赤や黄色のパプリカを加えても微妙に香りが違って美味です
この他、レモンの果実をほぐして少し加えても、更にサッパリとした美味しさです
時間が経つと野菜の水分が出てきてしまいます
混ぜ合わせた後30分〜1時間程度を限度に食卓へ出すようにしましょう









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés