マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 27 cotobre 2015
チーズとろけるトマトスープ

寒くなってくると、こういうスープが益々美味しくなってきますよね。
オニオンスープにバゲット一切れとチーズを沈めて味わうのが大好きで、その延長のスープとしてたまに作るものです。
ポーチドエッグ入り版とベースは一緒。 ブイヨンキューブは使わずに、炒めたお野菜とベーコンの旨味、そしてハーブの香りで味わいます。
写真ではぱっと見て分かるようにチーズをのせたパンをトップに置いていますが、是非パンを沈めて盛り付けてください。
熱々のスープでとろけたチーズとやわらかくなったパンを楽しむスープなので。



材料:4〜6人分(正味量)
玉ねぎ:100g
セロリの茎:20センチ位
トマト:150〜200g
ニンニク:1片
オリーヴ油:大さじ半
セロリ:枝1本20
ベーコン(厚切り):100gほど
オレガノ又はタイム:1つまみ
月桂樹の葉:小さめ1枚又は半枚
塩:小さじ半
コショウ:少々
フランスパン:4切れ
エメンタルチーズ:80gほど
水:800cc(=4カップ)
あしらい用刻みパセリ:適宜

<必要な道具(目安)> 中鍋
<賞味期限> 出来立てを賞味。
<手順> 玉ねぎ、ニンニク、トマト、ベーコンをを炒め、柔らかく煮る。 チーズを乗せたパンの上からスープを注ぐ。

  1. 玉ねぎとニンニクは薄い千切り、トマトは皮をむいて横2つに切ってから軽く握って中の種を落として少し取り除いてからみじん切り。
    セロリは斜めにスライスする。
    ベーコンは幅5ミリほどに切る。

  2. お鍋にオリーヴ油を熱し、玉ねぎ、ニンニク、セロリを一緒に炒める。
    玉ねぎに火が入って透明感が出てきたらベーコンを加えてよく混ぜながら炒める。
    更にトマトを入れてあらかた煮崩れるまで5分ほど炒める。 ここで焦がさないように注意。

  3. 分量の水を注ぎ、月桂樹(ローリエ)、オレガノ、塩、コショウを加えて蓋をして15分ほど、お野菜が柔らかくなるまで煮る。
    最後に味見をして、必要なら塩コショウを追加する。

  4. バゲットは1センチから1.5センチほどの厚さにスライスし、丸ごと、又は1切れを2〜3つに切り分けてスープカップかスープ皿の底に並べてチーズを乗せ、熱々のスープを注ぐ。
    好みで刻みパセリ少々を散らす。

※オレガノが無かったらマジョラム、タイム、サリエット等からお好みのものを。
ちょっぴりクミンを加えてオリエンタル風味、カレー粉でインド風味にしても良いですよ。







© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés