マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 27 janvier 2016
大根のサラダ、チアシードソース Salade de Daikon au Chia

欧米に漏れずフランスも、そして日本でも話題らしいチアシード。
デザートにするのが一番使いやすいかと思いますが、こんな用途もあります。


直にドレッシングを含ませるとキツくなるので、先にお水を含ませ30分ほど置いてから、ドレッシングに混ぜて、好みのサラダ菜やその他のお野菜にかけて。
ここでは、シンプルで和風なサッパリした大根サラダをご紹介します。

材料:2人分(正味量)
フレッシュなダイコン:200gほど
チアシード:大さじ1
お水(種準備用):大さじ2
<ドレッシング>
お醤油:小さじ2
お酢(米酢でもワインヴィネガーでも):大さじ1弱
ごま油:小さじ2

好みで下敷き用色の綺麗な菜っ葉(写真はマーシュ。若葉ミックス、水菜、ほうれん草の若い葉等でも)
好みであしらい用アサツキ少々


<必要な道具(目安)> 普通にお家にあるもの。
<賞味期限> 作りたてを正味。 しばらく置くとダイコンから水が出るので。
<手順> チアシードに30分間水を含ませた後、ドレッシングと混ぜて切ったダイコンにかける。

  1. 上記既にもう説明してしまっていますが・・・
    一番最初にチアシードを準備。
    小鉢などに種と水を入れてよく混ぜてから、30分休ませて水を含ませる。
    器を傾けてもスルスル落ちてこないくらいのゼリー状になります。

  2. 水を含んだチアシードにドレッシングの材料を加えてよく混ぜる。
    ここまで作ったら半日ほど冷蔵庫でそのまま保存可能。


  3. 大根は皮をむき、好みで2ミリほどの千切りか、5〜7ミリ程にスライスしてから薄切りにする。
    適度に歯ごたえが残るように、あまり細すぎない方が良いと思います。

  4. 大根を盛り付け、上からチアシード入りドレッシングを適度に回しかける。

●写真はアントレ用に、1人盛です。
●ドレッシングは、必ずしも上記分量でなく、作りなれた方なら好みに作ってください。
上記分量は、見て想像がつくようにお酢しっかりめにしています。
●グリーンの彩抜きで作るならば、小鉢料理としてダイコンの細切りを盛り付けた上に「とんぶり」のようにチアシード入りソースをかけても良いと思います。
●献立の他の品の準備の関係等でどうしてもやや早めに準備したい場合は、チアシード入りソースを用意して一旦他のことをするのは大丈夫。 でも、ダイコンの方は先に軽く塩もみしたとしても盛り付けてから時間と共に水が出るので、盛り付けはギリギリ食べる直前にしましょう。











© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés