マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
掲載日 2016年02月02日
大根&ツナのサラダ Salade de Daikon au thon

今更ですが、家のダイコンサラダの1つ。 ツナ+マヨネーズの日本では定番のものです。
塩して水気を絞るので、作りたてはもちろん、多少の水気は出ますが作り置きも可能です。
隠し味はワサビ。
辛くない大根を使う前提です(それしか手に入らないので)。



材料:4人分(正味量)
大根:300g〜350g
塩:小さじ1
ツナ(ノンオイル):50g
マヨネーズ:大さじ1半〜2
ワサビ:チューブから4〜6センチほど
粉末コショウ:少々
あしらいに海苔(又はアサツキ、煎りゴマ、貝割れダイコン、刻みパセリ等):少々


<必要な道具(目安)> 普通にお家にあるもの、強いて言うならボウル。
<賞味期限> 作ってすぐ賞味。 保存は冷蔵庫で2、3日。
<手順> 大根を切って塩してから絞り、他の材料を混ぜる。

  1. 大根の皮をむき、あまり細かすぎない千切りにする(幅4〜6ミリほど)。
    分量の塩をまぶして10〜15分置くと水が出るので、ザルにあけてから手で絞ってダイコンだけボウルに入れる(水気はしっかり絞るものの、あまり力いっぱい絞って大根を切り干し大根状にしないように気を付けて)。

  2. ボウルのダイコンにマヨネーズ、好みでコショウ少々、ワサビ(先にマヨネーズを小鉢に取ってよく混ぜておいても良い)とツナを指先で軽くほぐして加え、全体を混ぜ合わせる。
    念のため味を見て、必要ならお塩を追加。
    盛り付けてそのまま、或いはあしらいに細切り海苔、アサツキ、煎りゴマ等から好みのものを散らして召し上がれ。


●フランスで見つかる大根に辛味が少しでもあったためしがないため、私は断然ワサビ入りが好きですが、 フレンチマスタード(粒アリでもナシでも)を小さじ半ほどマヨネーズと共に混ぜるとややこってり風味になります(自家製マヨネーズでマスタードを効かせていたら更に加える必要はありません)。
●大根にフレッシュでピンピンの葉っぱがついていたら、刻んでダイコンと一緒に塩して使っても良いですよ。






© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés