マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 2016年7月6日
オクラのマヨネーズ和え Salade de gombos à la mayonnaise

フランスではオクラは一般的なお野菜ではありませんが、アフリカ系&アジア系移民がよく食べるので、そちら系の食材店やスーパーマーケットでみつかります。
お値段はかなり、産地と質もややまちまちでして、キロ当たり4ユーロ弱から9ユーロ程度まで結構幅があります。
日本では夏にお馴染みのお野菜ですよね。
生でも食べられるお野菜ですので、茹で具合はシャキッとした歯ごたえを残しても、ちょっとそれを超えた程度に茹でても、お好みで。
あれば鰹節をぱらっとかけたり、ツナかジャコ、シラスを少し混ぜるなどしてアレンジしても美味しいですよ。


材料:4人分(正味量)
オクラモ:350〜400g
お醤油:小さじ2
マヨネーズ:大さじ1
レモン汁:小さじ1

<必要な道具(目安)> 普通にお家にあるもの。
<賞味期限> 作りたてを正味。 保存は冷蔵庫で3〜4日まで。
<手順> オクラを茹で、調味するだけ。

  1. オクラは水洗いしてからたっぷりめのお湯をお鍋に沸かし、小さじ1/3程のお塩(分量外)を入れて好みの加減に湯がく。
    沸騰したところに入れて、4〜5分又はプラスもうちょっと程度。

  2. 湯だったオクラは一旦ザルに取って湯切りしてから、予熱で更に茹るのを防ぐために冷水に取って冷まし、しっかり水切りする。
    必要ならキッチンペーパーで水気をぬぐう。

  3. オクラの水切りをする間に、ボウルに醤油、レモン汁(最初は控えめに)、マヨネーズを混ぜる。

  4. オクラが大き目なら三等分、小さ目なら半分に、斜めにナイフを入れて切り、3のボウルに入れ全体をよく混ぜてソースを絡め、味を見て好みでお醤油、レモン汁を追加し味を調える。

●白煎りゴマを刻んで(擦りゴマ)少し散らすか混ぜても良いです。











© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés