マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 11 septembre 2003
remise en page le 15 mars 2012
ファラフェル Fallafel

“Falafel / Fallafel:ファラフェル”と呼ばれるものには2つあります
一つはこちらにご紹介するひよこ豆のコロッケ、もう一つは袋状の丸いピタパンにこのコロッケと粗く刻んだトマトやキュウリ、キャベツのみじん切り、揚げ茄子などを詰めたサンドイッチ
いずれもユダヤ料理で、ユダヤ系移民の多いニューヨークやパリのマレ地区などでは知られています
野菜をベースとしたお料理なのでヴェジタリアンにも人気なようです
レバノン料理にも空豆をベースとする似たようなものがあり、私はやや脱線するものの乾燥グリーンピースやそれに似たチャナ豆で作ることもあります(チャナ豆はひよこ豆をこう呼ぶ国や地域もありますが、淡いイエローの乾燥豆です)
我が家では大抵、レバノン料理風にフレッシュチーズベースのソースを添えるので、そのの作り方も用意しています(併せてどうぞ)
なお、以前掲載していたレシピよりもこちらの方が簡単なので、分量も作り方も差し替えています。
いずれ、サンドイッチ版ファラフェルもご紹介予定です。。

材料 : 25〜30個分
  • 乾燥ひよこ豆:200g
  • エシャロット又は玉ねぎ:50g
  • ニンニク:1片
  • クミン・:小さじ半
  • ターメリック(あれば):小さじ1/4
  • 塩:小さじ1/3
  • 刻みパセリ:大さじ1
  • 揚げ油:(鍋底4cm以上)

  1. ひよこ豆は水洗いしてたっぷりの水に1晩浸しておく
    豆がしっかりと水を含んだら一旦ザルにあけてしっかりと水気を切り、フードカッターやミキサーを利用し、“おから”のように細かく砕いてボウルにあける

  2. 1のボウルにみじん切りのエシャロット、ニンニク、パセリ、塩とスパイスを入れよく混ぜ、ボウルの底にしっかりと押しつけてラップをし、30分寝かせる

  3. 2をクルミ大手に取ってギュッと握ってひとまとめにしてから、小さな丸に形作る
    残りの生地も同様にボールにし、180度ほどに熱した揚げ油で4〜5分揚げて一旦引き上げる
    手でつまめる程に冷めたら再び油に戻し、こんがりときつね色に揚げれば出来上がり
※ボールに形成する際には、ギュッと握ってしっかり固めましょう
これを怠ると、揚げている最中にほぐれてしまうことがあります
また、揚げ油はほぼ全体がかくれる程に用意します ※暖かいうちでも、冷めてからでも、冷めたものをトースターで温めなおしても良いです
サンドイッチに使う他にも、そのままソース(別ページにレシピあり)を添えておかずにしてもOK。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés