マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 12 mars 2002
remise en page le 13 mars 2012
ボンゴレ・ビアンコ Bongole bianco

“ボンゴレ”の名は日本でもすっかりお馴染みでしょう
アサリをはじめ2枚貝向きのパスタ料理です
我が家では最も手軽に入手できるムール貝を使う事が殆どですが、アサリでも同様に作る事ができます
シンプルでいて旨味があるのは貝類ならでは
お肉とは違ったコクをお楽しみ下さい
後日ボンゴレ・ロッソ、トマトを加えたレシピも加えます。

材料 : 1人分
  • アサリ又はムール貝(殻付):250g
  • ニンニク:1片
  • 刻みパセリ又はバジル(生):大さじ1
  • 玉ねぎ:約50g
  • スパゲッティ:約100g
  • 塩:適宜
  • コショウ:少々
  • オリーヴ油:小さじ1
  • 白ワイン:大さじ3

  1. パスタ用のお湯を沸かし始める
    ニンニクは薄切り又はみじん切りに、玉ねぎはみじん切りにする
    ムールを使う場合は、貝からはみ出した糸状の物を引き抜き、カラに付いた汚れをこそいで水洗いした後水切りしておく
    アサリを使う場合は、使用する1時間前に塩3パーセント程の水に浸して砂を吐かせておいてから水洗いして水切りする

  2. 鍋又はフライパンにニンニクとオリーヴ油を入れて弱火にし、香りが立ってきたら玉ねぎを加えてさっと炒める
    これに貝と白ワイン、パセリ(バジルの場合はここでは加えません)、コショウを入れ、貝が完全に開くまでフタをして蒸し煮にする
    同時にパスタを茹で始める

  3. 茹で上がったパスタのお湯を切ってから、火の通った貝のソースを合わせ、味をみて必要ならば塩を加え混ぜて盛りつける
    生のバジルの葉を加える場合は、熱で黒ずむので好みで食べる直前に散らすと良いです(勿論パセリも好みで最後に散らしてもOK)
    貝殻が多すぎるようであれば、半分ほど、中身だけを残してカラを取り除いてしまうと良いですよ
※お鍋又はフライパンはあまり大きく無い物の方が、炒めるためのオイルを控える事ができます
上記のオイルのみでは焦げ付いてしまいそうな場合は、小さじもう1杯を加えても良いです
※塩味は貝から出るので、最後に味をみて塩を加えます
※風味付けに、ソースができた時点でバターを10g程加え混ぜるか、オリーヴ油をバターに代えても良いです








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés