マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne en 1999
remise en page le 12 mars 2012
チリ・コン・カルネ Chili con carne

代表的なメキシコ料理で、トウモロコシ粉や小麦粉で作るトルティーヤにくるんで食べる事で知られていますね
こちらにご紹介するのは、辛みを控えめにしてハーブを加えたヨーロッパ人向けの味付けにしています
辛さに強い方は、瓶詰めの塩漬けペッパーやカイエンヌ・ペッパー、赤や青の唐辛子(フレッシュ、ドライ)ならば種ごと刻むなど、お好みの辛さに調節してみて下さい
バゲットや白米にもとても良く合います。

材料 : 4人分
  • 赤インゲン豆:1カップ
  • 牛挽き肉:250g
  • 玉ネギ:150g
  • ニンニク:2片
  • 赤唐辛子(ドライ):1本
  • 塩(下ごしらえ用):大さじ半
  • 塩(味付け用):小さじ1
  • オリーヴ油:大さじ3
  • クミン・パウダー:大さじ1
  • プロヴァンスのドライハーブ:小さじ半
     (ローズマリー,タイム,オレガノ等好みで)

<必要な道具(目安)>
・大きなフライパン
・あればニンニク潰し

<賞味期限>
出来立てを賞味

  1. 豆の下ごしらえ
    1カップの豆は水洗いし、たっぷりの水(分量外)に1晩浸しておく
    1晩置いた豆の水気を切り、豆の3倍程の水(分量外)を沸かし大さじ半の塩を加えて約30分茹でてザルにあける

  2. 唐辛子は縦二つ割りし、種を取り除いてみじん切りにする
    (辛めがお好みの場合は種を捨てずに適量を刻む)
    玉ネギ、ニンニクはみじん切りにする
    鍋にオリーヴ油と唐辛子、ニンニクを入れて熱し、弱火で玉ネギを透き通るまで炒める

  3. 玉ネギに火が通ったら挽き肉とドライハーブ、水50ccを加えて中火にし、肉をよくほぐしながら炒める

  4. 挽き肉に火が通ったら下茹でした豆と500ccの水、塩、クミンを加えて中火で40分〜1時間煮込む
<賞味期限>
冷蔵庫で3日。温め直しても美味しいです。

※水の量は豆の種類や下茹で具合で違ってくるので、最初は分量より控えめに入れて煮詰まり具合と豆の固さを見ながら徐々に加えます
豆は多少煮崩れるくらいでも大丈夫です。
※乾燥豆から作るレシピにしていますが、缶詰のレッドビーンズを使うと時間と手間を節約できます。 2人分なら400gr(賞味量230gr程)の缶詰1つでOK。







© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés