マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le
remise en page le 13 mars 2012
ギリシャ風ヨーグルトソース TATZIKI

日本では何と呼ばれるのやら、本場ギリシャ風の発音は「ザズィキ」が一番近い表記でしょうか。
フランスでは「Tatziki」という名で、プラスティックパックに入った市販の物も売られており、カナッペやサンドイッチはじめとても親しまれているギリシャ料理です。
ヨーグルトソースと題しましたが、我が家では常備しているフロマージュブランを使う事が殆ど。 でも、ヨーグルトでも同じように作れます。 強いて言うならフロマージュブランの方が酸味が弱く、よりもったりしているので、ヨーグルトを使ってパンやカナッペに塗りたい時は、あらかじめ水切りしておくと良いです。 酸味の強いヨーグルトの場合はレモン汁は加えなくて良いかも。 当然ですが無糖のナチュラルヨーグルトを使います。
脂肪分ゼロのヨーグルト又はフロマージュブランを選べばカロリーもかなり抑えられるので、バターに代えてパンに塗ればダイエットにピッタリですよ。 ただし美味しいからとパンを食べ過ぎてしまわないように気を付けて。
タルタルソース代わりに、お魚やお野菜のフライに添えても美味しいですよ。
ブルガリアのタラトルやフランスのキュウリのサラダ等、ヨーグルト(又はフロマージュ・ブラン)とキュウリの相性は抜群です。

材料 : 4人分
  • フロマージュ・ブラン:400g
    (又はヨーグルトを水切りしたもの)
  • 種部分を除いたキュウリ:100g
  • ニンニク:1片
  • 塩:小さじ3/4
  • レモン汁:小さじ1
  • 好みでコショウ:少々

  1. フロマージュブランをボウルに入れる
    キュウリは洗って水気をぬぐってから皮ごとみじん切りにし、ギュッと絞ってボウルに加える

  2. ニンニクをすり下ろし、その汁とレモン、塩、好みでコショウ(我が家では入れませんが)をボウルに加える
    全てをよく混ぜ合わせる
    他の匂いが付かないよう密閉容器に入れるかラップをかけて冷蔵庫で冷やせば出来上がり
    気温が涼しい時に冷蔵庫から出したばかりの材料で作った場合は、常温のままでも構いません
    密閉容器に入れて冷蔵庫で3日程は保ちます
※ヨーグルトを水切りする場合は、コーヒーフィルタを利用するか、無ければザルにキッチンペーパーを敷いて数時間置きます

※フロマージュブランが何か分からない方は「365日のチーズ」に簡単な説明と写真を掲載していますのでご参照下さい。

頂いたご意見
●2003/7月 ひとりぐらしさん(ゲストブックにて)
ギリシャ風ヨーグルトソース作りました。水切りが面倒でヨーグルトそのままで作ってしまいましたがおいしかったです。






© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés