マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le
remise en page le 15 mars 2012
チキン

アフリカのクスクス料理に使われる、料理と同名のクスクス・ムールをサラダにしました
クスクスとは良質の小麦を原料とした2〜5ミリ程の小さな粒状のもので、世界最小のパスタとも言われています(サイズは3段階ほどの種類があります)
かつてアフリカを植民地にしていたフランスでは野菜の煮込みを添えるのが主流(料理名も“クスクス”)ですが、近年のヘルシー嗜好でなのか、こちらのようなサラダはアメリカにもよく見かけます
そこで今回はアメリカ風  ひよこ豆とフレッシュ野菜に刻みパセリをたっぷり散らしています
ヴィタミンCを豊富に含むこのハーブは、美容と健康を大切にする方にも最適
塩分を控えても充分美味しく仕上げてくれます。

材料 : 4人分
    <ベースのクスクス用>
  • クスクス:80g
  • 熱湯:120cc
  • バター:10g
  • 塩:小さじ1/6
  • コショウ:少々

    <サラダの具>
  • ガルバンゾー(ひよこ豆):50g
  • トマト(大):2個
  • キュウリ:1本
  • 塩:小さじ1/8
  • 白ワイン・ヴィネガー:小さじ1
     (レモン汁でもOK)
  • オリーヴ油:大さじ1
  • コショウ:少々
  • 刻みパセリ:大さじ3

  1. 鍋に500cc程の湯を沸かし、塩大さじ1(分量外)を入れてひよこ豆を茹でる
    茹で上がったらザルにあけて水分を切っておく

    この間にクスクス・ムールを作る
    クスクスを大きめの器に入れ、熱湯100ccを注いでフタをして約5分蒸らす
    フライパンでバターを熱し、溶けたところに蒸らしておいたクスクスを入れ、塩・コショウしてふっくらするまで弱火で炒める

  2. トマトは皮を除いて1センチ角に切る(カットした際に出てしまう汁気も大切なドレッシングなので捨てないで下さい)
    キュウリは5ミリ角に切り、トマトと共にボウルに入れる
    ここに塩、オリーヴ油、ワインヴィネガー、コショウ そして下ごしらえしておいた豆とクスクス、みじん切りのパセリを加えて全体をよく混ぜる
※白ワインヴィネガーはレモン汁や、普通のお酢でも代用できます
日本のお酢はツンとした香りが強めなので、やや少なめにすると良いでしょう
※ひよこ豆の他、栗のようにポックリとしたタイプならば白いんげん豆等もよく合います
缶詰を利用するのも手軽です
この場合は、一度湯通しして缶独特の臭みを抜いてから使うと良いでしょう
豆を茹でる際ローリエの葉を一枚加えると香りが良くなります
※茹でたての豆と出来たてのクスクスムールで、ほのかに暖かいままでも美味しいし、お客様を迎えるパーティの前菜にする時などは冷蔵庫で冷やしても美味しく召し上がれます
盛りつけはそのままでも、レタスを敷き詰めてサラダボウルに盛るのも良いでしょう


赤かロゼワイン、Bordeaux Saint Emilion, Macon(Maçon), Beaujolais village, Cotes de Provence, Chinon, Saumur Champigny, Bourgueilなど。







© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés