マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 12 juillet 2000
remise en page le 30/09/2009
Gratin de canneloni au Gorgonzola カネロニのグラタン・ゴルゴンゾーラ風味

カネロニとはマカロニを巨大にしたような筒型のパスタです
この形を利用して、中に詰め物をして使われる事が多く、今回はブルーチーズ風味のマッシュポテトを詰めてみました
下茹でをせず、たっぷりめのクリームソースと共にオーブンで焼く一種のグラタン
メインとしてのボリュームもあり、チーズの塩味はワインとの相性も抜群です
ラサニヤで代用しても、生パスタを手作りされる方は具をラヴィオリにも応用できます。

材料:2人分
  • カネロニ:8本
  • ジャガイモ:300g
  • ゴルゴンゾーラチーズ:40g
  • 生クリーム:50cc
  • 牛乳:200cc
  • 塩:小さじ1/3
  • ピザ用チーズ:30g
  • オリーヴ油又はバター(型用):少々
  • お好みでパセリ(フレッシュ):少々

<必要な道具(目安)> 大きな鍋、フライパンか鍋
<賞味期限> 出来立てを賞味。

  1. お湯を沸かし、ポテトを箸かフォークを刺してみてすんなり刺さるくらいを目安に茹で(又はふかし)、皮と芽(あれば)を取り除く
    (皮を除いてから小さめにカットして加熱時間短縮してもOK)
    茹で上がったらザルにとって水気を切り、熱いうちにボウルに取ってフォークなどで細かくつぶす
    ここへ小さく千切ったゴルゴンゾーラチーズを加え、全体がほぼ均一になるよう混ぜてあら熱を取っておく

  2. 乾いた手でカネロニを取り、1本ずつスプーンの背などを利用して、1のチーズ入りマッシュポテトを詰める
    8本のカネロニがほぼ隙間無く並べられる耐熱皿にオリーヴ油かバターを底を側面に塗って、詰め物をしたカネロッニを並べる

  3. 別の器に塩、生クリーム、牛乳を混ぜ合わせ、これを2の器にそっと注ぎ込む
    (パスタが半分浸らない場合は、牛乳を少し足してみて下さい2/3程浸っていれば大丈夫です)

  4. 3にピザ用チーズをまんべんなく散らし、180度のオーブンの中段で30分ほど焼く
    パスタが柔らかくなり、表面にこんがり焼き色がつけば出来上がり
    (上火が強く、早く焦げすぎてしまう場合は途中で上にアルミホイルを乗せておきます) 熱々のうちに銘々皿に取り分け、好みで刻みパセリを散らす。

※ゴルゴンゾーラは、クリーミーなイタリアのブルー(青カビ)チーズです
コレに限らず、ロックフォールでも良いですし、ブルーが嫌いな方はすり下ろしたパルメザンやペコリノロマーノ(いずれもイタリアの、塩分の強いハードタイプのチーズ)などで代用できます
※どうしてもチーズが苦手な方は、ポテトにバジルやパセリなどのハーブか、コロッケの具のように炒めたお野菜や挽肉を混ぜても合うと思います
後者の場合は具の分だけ全体量が増えるので、ポテトの量を少し減らしてみて下さい。




© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés