マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 29 janvier 2001
remise en page le 13 mars 2012
ケバブ風サンドイッチ Sandwitch a la Kebab

カバブ又はシシカバブの名が元で、本来はお肉や野菜を串焼きにしたものをこう呼びますが、フランス各地では、アラブ諸国やアルジェリア等からの移民が“ケバブ”の名で巨大な串焼き肉をメインに軽食屋を営んでいます
ベルギーではピタと呼ばれる袋状のパン、ドイツで見かけたものはメキシコのトルティーリャ風の平たい薄焼きパンで包んでいました
いずれもそれぞれに個性有る美味しさ、出来れば現地でふらり立ち寄って、賑わうお店の雰囲気と共に楽しみたいところですが・・・
時々お昼に立ち寄る“ピラミッド”のケバブ・サンドイッチを手軽に出来るようアレンジしてご紹介します
お食後は、アラブ風ミント・ティーをどうぞ。

材料 : 1人分
  • バゲット(スランスパン):20cm程
  • ラム(羊)肉:200g
  • レタス:1枚
  • トマト(5mmスライス):3枚
  • コリアンダーパウダー:小さじ1/3
  • コショウ:少々
  • 塩:小さじ1/4
  • アリッサ(スパイスペースト):少々
  • ヨーグルト:大さじ2
  • みじん切りキュウリ:大さじ1半

  1. ラム肉を小さく(長さ2〜3cm、1cm幅程度に)刻む
    トマトは厚さ5ミリ程度(お好み)にスライス、レタスもお肉と同じ程度に刻んでおく
    キュウリは刻んで軽く水気を絞り、ヨーグルトと併せる
    バゲットは横に切り込みを入れておく

  2. フライパンにオイル(サラダ油・オリーヴ油等:分量外)少々を敷き、肉とコリアンダー、塩、コショウを加えて火が通るまで炒める

  3. 1のバゲットに肉を挟み、ヨーグルトソースとアリッサをかけ、トマト、レタスを挟み込んで出来上がり
    暖かいうちに召し上がれ
※アリッサはチュニジアやマグレブ諸国で日常的に使われる辛いスパイスペーストです
粉末の唐辛子を少しお肉に加えるか、タバスコで代用しても結構です
市販の物は日本でも入手可能かもしれませんが、当サイトでオリジナル版のレシピもご紹介しています
※ピタパンや小麦粉製のトルティーヤをフライパンで軽く温めてバゲットに代えても美味しいですよ








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés