マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 remise en page le 24 octobre 2009
Pâtes à l'aubergine et à la tomate 茄子とトマトのパスタ

オリーヴオイルとも相性の良いナスを挽き肉と共にトマトで煮込みます
そこで止めてもひとつのソース、さらに生クリームを加えるとマイルドなクリームタイプに早変わりするという、一品で2度楽しめるパスタ・ソースです
このソースには、太めのスパゲッティがよく合います
(パスタは人数にあわせて、一人分小食80、普通100g、大食漢150g程度を目途にお好みの茹で加減に用意して下さい)

材料 : 3〜4人分
  • ナス(70g):2本
  • 牛豚合挽き肉:150g
  • 玉ねぎ:100g
  • トマト水煮缶(425g):1缶
  • ニンニク:3片
  • 水:50cc
  • オリーヴ油:大さじ3
  • 塩:小さじ2/3
  • コショウ:適宜
  • ローリエの葉:1〜2枚
  • オレガノ(ドライ):小さじ半
    以下お好みで
  • 生クリーム:1人分大さじ2杯
<必要な道具(目安)> すし桶かボウルなど、セルクルかケーキ型又は鍋、しゃもじ、ラップ型
<賞味期限> 作ったその日早めに。

  1. 玉ねぎはみじん切り、ナスは縦2つ割りにして斜め5ミリ幅に切る
    大きめのフライパンまたは鍋にオリーヴ油大さじ2杯を入れて、強めの中火でナスを炒める
    炒めたナスは一度お皿にあけてよけておく

  2. ナスを炒めたフライパンにオリーヴ油大さじ1とニンニクを入れて熱し、玉ねぎをよく炒める
    そこに挽き肉と水を加え、木ベラ等で肉を細かくしながら炒め煮にする

  3. 2に炒めておいたナスを加え、トマトの水煮を細かく刻むか手で崩して汁ごと入れる
    塩コショウ、ローリエ、オレガノを加えて弱中火で15〜20分煮込む
    水っぽい場合はさらに煮詰め、最後に塩味を見て足りないようなら追加して下さい

※このソースは、パスタの上からかけるよりも、あらかじめ混ぜ合わせてからサーブする方が美味しいものです
茹でたての熱々パスタをソースの鍋に加えて、全体をザックリと混ぜてからお皿に盛りつけましょう ※生クリームを加える場合は、火を止めてから混ぜ込みます
お鍋に入れる他、半量を取り分けてから加えるのも良いでしょう
この他、ピザ用のチーズを加えても美味です
また、ソースが余ったら、茹でたジャガイモにホワイトソースとトマトベースのこのソースを重ね、たっぷりとチーズを散らしてラザニア風に焼くと美味しい一品が作れます
いずれも、お好みでペッパーオイルかタバスコをかけて召し上がれ。

赤かロゼワイン、Cotes de Provence, Saumur Champignyなど。






© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés