マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 22 mai 2001
remise en page le 25 octobre 2009
Pâtes à la tomate provençale 焼きトマトのパスタ

別にレシピを用意している“プロヴァンス風焼きトマト”の応用で、サッパリとしたパスタソース
ソースと言うより具、パスタがメインなのかトマトがメインなのか迷うような、トマトの味をダイレクトに楽しめる夏向きのお料理です
お鍋で煮るトマトソースとはまたひと味違った風味をお試し下さい。

材料 : 2人分
  • 生のトマト:500g
  • ニンニク:3片
  • みじん切りパセリ:半カップ弱
  • オリーヴ油:大さじ3
  • 塩:小さじ半弱
  • スパゲッティ:200〜250g
<必要な道具(目安)> フライパン
<賞味期限> 出来立てを賞味。

  1. トマトは皮ごと3〜4cm角に切り、耐熱皿に皮を下にして並べる
    パセリはみじん切りに、ニンニクはやや粗めに刻み、混ぜ合わせておく

  2. トマトの上にまんべんなく塩を振り、パセリとニンニクを混ぜたものを散らす
    更に上からオリーヴ油を全体に回しかけ、オーブンで約20分ジュブジュブと音が立ち、トマトにほぼ火が通るまで焼く
    トマトを焼いている間に折り合いを見てパスタを茹で始める
    ※茹で上がったパスタを待たせるよりはトマトが先に出来上がった方が良いので、パスタの茹で始めは早すぎないように

  3. 茹で上がったパスタをザルに取って湯切りをし、焼き上がったトマトを底に残った油と共に鍋に入れ、熱いうちにパスタとからめ、味を見て必要なら軽く塩を振って出来上がり

※塩の量はパスタを茹でる際の塩の量にもよりますので、上記よりやや少な目に加えて最後に味をみて加減して下さい
※トマトの焼き加減はお好みによります
左の時間はおおよその目安とし、焦げないようにさえ注意すればやや生っぽくても逆によく焼きでも構いません。

赤かロゼワイン、Cotes de Provence, Saumur Champignyなど。

頂いたご意見

●2004/6月 ようこっち さん
焼きトマトのパスタも作ったのですよ。これもおいしくできました。パスタ大好きなので、いくらでもスルスルっとはいっていきました。
TOMATOさんのレシピは、わかりやすくおいしいのでメニューを考える時 大変助かっています。お客様がいらした時にも、役立てています。ありがとうございます!






© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés