マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 13 novembre 2003
remise en page le 13 mars 2012
じゃがいものニョッキ Gnocchi

“ニョッキ”という名のセモリナ粉のパスタもありますが、こちらはジャガイモのパスタです。
パスタとは粉などを練った生地のこと。
ポテトを潰してちょっとこねて作った生地を、日本の“すいとん”の玉のような感じでさっと茹でるだけ。
ここではベースとなる「生地」の作り方を紹介します。
トマトソースやクリームソースを別に用意しておけば、スパゲッティなどと同じように茹でて盛りつけてソースをかければ一皿に。
それとも、シンプルにすり下ろしたチーズをかけてオーブンやトースターでさっと焼いても。 ふんわり柔らかく口溶けの良い生地ですが、もっと固くてしっかりした生地にしたければ、卵を控えてポテトと粉を増やします。

材料 : 大盛1人又は軽く2人分
  • じゃがいも:300g
  • 強力粉:大さじ4〜5
  • 卵:1個
  • 塩:軽く1つまみ
  • 打ち粉(強力粉):適宜

<必要な道具(目安)>
・大きなフライパン
・あればニンニク潰し

<賞味期限>
出来立てを賞味

  1. じゃがいもは洗ってフォークが簡単に刺さるまで茹でる
    茹で上がったらザルにあけ、火傷をしないように気を付けて熱いうちに皮をむき、ボウルに入れてマッシャーかフォークで丁寧に潰してあら熱をとる

  2. 1があらかた冷めたら、卵、塩を入れ混ぜ合わせ、なめらかになったらつなぎの強力粉を加えて練り合わせる
    均一に混ざったら、両手と作業台に打ち粉をして生地をとり、直径3cm弱の棒状にのばす
    半分あるいは1/3づつ作業しても構いません
    形成した生地を茹でるための水を鍋に入れて火に掛けておく

  3. 棒状にした生地をクルミ大に分けて手の平で丸め、フォークの背で写真のようにラインを刻み、スパゲッティを茹でる要領で塩(分量外)を加えてた沸騰したお湯にそっと落とす
    茹だってくると生地は浮いてくるので、お湯上面に浮いてから1分程度でひとつづつ引き上げてザルに取り、水気を切ればニョッキは出来上がり
    別に用意しておいたソースを添えるなどして召し上がれ
※じゃがいもの質、卵のサイズ(M玉ですが)、もしくは好みによって粉の必要量が微妙に異なるので、適宜調整して下さい

頂いたご意見
●2003/12月 YUKIさん(ゲストブックにて)
今日夕食にニョッキを作ってロックフォールのソースであえてみました。
おいし〜。寒いときにはクリームやこってりしたものがおいしいですね






© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés