マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 22 janv. 2001
remise en page le 25 octobre 2009
Pain perdu à la japonaise バゲットの和風卵とじ

パンが主食のこの国に来て、最もレパートリーが増えたのは、残ったパンの利用法といっても過言では無いかもしれません
いつもの事ながら“塩をパラパラ、お醤油をたらり”こんな調子で手早く作るお料理だけにレシピらしいレシピは無かったのですが、同じ様な環境で中途半端に残ったバゲットをもてあましているのでそれらを使ったレシピを とのリクエストを頂いて、少しずつ加えていく事にしています
先日のスペインの“アホ・スープ”と同じく、太陽が出た週末の午後に公園の鴨にあげる筈のパンもすっかり食べきってしまうほど私のお気に入りがこちら
昔母がよく作ってくれた、“ふ”に代えて、和風な味付けにしています。

材料 : 2人分
  • 残りバゲット:50〜60g(約1/4本)
  • 長ねぎ又はポワロ:100g
  • 玉子:2個
  • うどんつゆ:700cc
    ※うどんつゆが無い場合は以下
  • 水:700cc
  • かつお出汁(顆粒):小さじ半
  • 乾燥昆布(あれば):5cm程
  • 醤油:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1/4

  1. バゲットは縦2つ割りにしてから2cm幅に切る
    ネギは斜めに5ミリ幅に切る

  2. 鍋にうどんつゆ(無い場合は水と昆布)と長ネギを入れてネギを柔らかく煮る

  3. 弱火にして
    うどんつゆを使わない場合はネギが煮えたら昆布を取り出し、かつお出汁、醤油、砂糖を加え混ぜる
    これにパンを入れて、パンがふわりと柔らかく煮汁を含むようおたまなどで煮汁を何度か全体に回しかける(パンを崩さないように丁寧に)

  4. 小鉢などに卵を溶いておき、3の鍋に回しかけてフタをし、好みの固さまで卵が煮えたら出来上がり
    我が家では半熟ちょっと過ぎ辺りで火を止めています
    好みで煎りゴマや七味唐辛子を振っても良いです

※これに使うパンは、最もシンプルなバゲット又は同じ生地を使ったブール(丸いボール型のパン)に限ります
食パンのような元々がフワフワなパンの場合イースト臭が気になったり、全粒粉パンでは粉の風味が強すぎたりで、和風のお出汁の風味を損ねるからです
※長ネギは、お好みで春菊やクレソン、セリや三つ葉に代えても美味しいですよ


頂いたご意見
●2003/月 YUKI さん(ゲストブックにて:from France)
TOMATOさんのレシピで1番お世話になっているのが「バゲットの卵とじ」なんですよ。
私と娘の好物で、いつでも家にあるもので簡単で本当においしいです。うちはオットがバゲットを毎日仕事場から持ってくるのでどうしても余るんですね。
朝昼晩いつ食べてもいいおいしいレシピです。

●2005/1月 YUKI さん
今日は久しぶりに1人で昼ごはんを食べる機会に恵まれたので(普段は”家族みんなで”なんです。)
バゲットの卵とじを作りました。
以前にもお話したのですが、本当に簡単で美味しくって温まって・・・
これを食べる食べにTOMATOさんに感謝しています。






© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés