マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le
remise en page le 15 mars 2012
ピータン粥

残りご飯を使った手軽な品です
2種類のお肉の出汁でトロトロに煮込んだご飯に、中華料理でお馴染みのピータンをたっぷりと盛りつけます
ショウガとコショウをたっぷりと効かせて、味にメリハリをつければ、コクがありながらもサッパリとした仕上がりになります

辛党の方はレシピの下にある薬味に、さらに一味唐辛子を加えるのも良いでしょう

材料 : 2人分
  • 冷やご飯:2膳
  • 水:450cc
  • 豚肉(ブロック肉):20g
  • 塩:小さじ半
  • 鶏ガラスープの素:小さじ1
  • コショウ:多めに
  • ショウガ汁:小さじ1/3
  • ピータン:1個
  • 長ネギまたはアサツキ:お好みで

  1. ピータンは殻をむいて水洗いし、縦に四つ割りし、16等分しておく

  2. 冷やご飯に水を加えてご飯をほぐしてから火にかける
    沸騰したら弱火にして、豚肉とコショウ、鶏ガラスープ(粉末)、塩、ショウガ汁を加えてご飯の形が崩れるまで極々弱火で30〜40分煮込む

  3. ご飯が煮上がったら肉を取り除いて二皿に盛り分け、あらかじめ切っておいたピータンをのせる
    好みでみじん切りの長ネギやアサツキを散らす
※豚肉はバラまたは豚カツ様のブロックを使いますが、バラの薄切りでもよいでしょう
※鍋底に焦げ付かない様に、じっくりと弱火で気長に煮込みましょう
水加減は様子をみながら足りないようならば少しずつお湯を足して下さい
※ネギを散らすのはお好みですが、お薦めの薬味を一品ご紹介します
長ネギ1人分約5センチを、縦に極々細切りにしたものに、ラー油少々と醤油をかけておきます
お粥を煮始める頃に用意しておくと、ご飯が食べ頃になる頃には味がしみます
ピータンを盛りつけた後にのせるか、小皿に盛って添えてテーブルにサーブします。









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés