マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne 2001
remise en page le 15 mars 2012
レバノン風ライス Riz aux vermicelles

昔給食のメニューに焼きそばとパンが出てきた時には、主食2つを一度に出すなんて と子供心に納得が行かなかったものですが、このレバノンライスに出会った時はそんな気持ちを思い出させられました
米とパスタを合わせたご飯なのですから・・・
ここで使うパスタは、イタリア語でもフランス語でも“天使の髪の毛”という別名を持つ極々細いタイプです
2〜3cm程にカットしてあるもの、真っ直ぐなスパゲッティに似た物、雀の巣のようにクシャクシャとまとめたものと乾燥タイプにもいくつか種類がありますが、ここでは小さくカットしたものを使っています
長いタイプは適当に砕いてお使い下さい
お米はベタつかない長粒米を使います
タイの天然香り米が最もお勧めですが、入手出来ない場合はアメリカ産の長粒米で代用出来ます。

材料 : 4〜6人分
  • バスマティ米:300g
  • バーミセリ(極細パスタ):150g
  • バター:80g
  • 水:360〜400cc
     (米によるので適宜調整)
  • 塩:小さじ半程

  1. 調理を始める30分〜15分前に、米を手早く水洗いしてザルにとり、よく水気を切っておく

  2. 鍋にバターとパスタを入れて弱めの中火にかけ、パスタが黄金色に色づくまで炒める
    (火加減にもよりますが、5分〜10分程度)
    これに水気を切っておいた米を入れ、米の表面がやや透き通るまで炒める

  3. 2に塩と水を加えて軽く全体を混ぜ、表面をなじませてから火を強め、沸騰したら弱火に落としフタをして25分程炊く
    途中で固さをみて、水分が足りないようならば全体に散らすようにして水を少し追加します
    米の仕上がりはやや芯が残る程度がレバノン風ですが、勿論お好みな固さまで加熱調整しても良いです
    温かいうちに食卓へ

    冷めたらレンジにかけるか、軽く炒めなおします
※バスマティ米とは、独特の芳香のあるインド産の天然香り米です
香り米には他にも種類があるので、勿論その他の米でも結構です
パサパサした長粒米ならではの料理ですので、仕上がりもパラパラとしていて米同士はくっつきません
タイの香り米でも構いませんが、どちらも入手が難しい場合はアメリカ産の長粒米で代用出来ます
その際はやや水加減を多くした方が良いようです
※極細パスタについては、パスタガイドの「ヴェルミセル:Vermicelle」の欄をご参照下さい。









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés