マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 17 février 2004
remise en page le 15 mars 2012
フェンネルのポタージュ Potage au fenouil

お野菜ベースのクリーミーなポタージュ、お好み次第でお野菜はいくらでも変えられるので、レシピとしてページを作ったものの、どちらかというと「ちょっとした提案」といったところですね。
フェンネルは、根元が肥大するフローレンスフェンネル、セロリが太ったような“お野菜”(ハーブとして葉や種も存在するのでお間違えなく)。
アニスに似た爽やかな香りを存分に楽しめて、食物繊維もたっぷり。
パセリでヴィタミンと色合いを、ポテトでとろみを添えています。
軽いお夕食、おやつ代わりに、それともベーグルやサンドイッチ、パンとチーズなどを添えてブランチに・・・
ヴィタミンを壊してしまわぬよう、グツグツ煮立てずミキサーは手早く、そして作ってすぐに味わうことをおすすめします。

材料 : 2〜3人分
  • 玉葱:50g
  • フェンネル(株):250g
  • パセリの葉:1/3cup
  • 澱粉質の多いじゃがいも:80g
  • 水:300cc
  • 粉状ブイヨン:小さじ半
  • 白コショウ粉末:少々
  • 塩:小さじ1/3
  • 牛乳:200cc
  • オリーヴ油:小さじ2
  • 好みで生クリーム:少々

  1. フェンネルは根元を切り落とし、縦に4つ割にしてから薄くスライスする
    (茎が付いていたらその先端も切り落として、無駄なく全て使ってしまいましょう)
    玉葱はみじん切りにする
    じゃがいもは皮をむいて縦4つ割にし、2mm程にスライスしておく

  2. お鍋にオリーヴ油を入れ弱火で熱し、1で刻んだ野菜を入れて中火弱で焦がさぬよう、透明感が出るまで丁寧に炒める
    これに水とジャガイモ、塩、ブイヨンを加えてフタをし、野菜に箸がストンと刺さるまで15〜20分程煮る

  3. 野菜が柔らかくなったらお鍋を一旦火から外し、ミキサーを痛めない程度にあら熱を取る
    あら熱がとれたら、洗って濃いグリーンの葉部分だけを集めたパセリを加えて全てをミキサーにかける
    水分が足りなかったらミルクを少し注いでなめらかなピュレにして鍋に戻す
    ミキサーを残りのミルクですすいでお鍋に加え、コショウを振ってよく混ぜ、煮立てないように温めれば出来上がり
※パセリは他の野菜と一緒に煮てしまっても構いませんが、あまり煮てしまうと折角のヴィタミンCが壊れてしまうので、できれば最後に加えましょう。 その方が彩りも良く仕上がります。 煮えていないパセリはミキサーにかけても粒がやや大きめに残るので、手間を惜しまない方は刻んで散らした方が良いでしょう。
※フェンネルが手に入らなかったら、セロリの中心部分を同量使っても美味しいですよ。 中心部分の明るいイエローの柔らかな葉も捨てずに全て使ってしまいましょう。
※ミルクの量は、好みのとろみ具合で適宜調整して下さい。
また、ミルクの一部を生クリームに代えると、よりまろやかさが増します(カロリーを気にしない方向き)

頂いたご意見
●2004/4月 そらさん(ゲストブックにて)
作ってみました!『カロリーを気にしない方は』と書いてあって、実はものすごく気にしている割にたっぷり生クリームに替えて作ってしまいましたが(笑)すごく美味しかったです。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés