マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 20 juin 2004
remise en page le 15 mars 2012
そら豆とポテトのサラダ Salade de pomme de terre aux fèves

初夏の味わいの空豆。
大きなサヤの中でふんわりしたクッションに包まれて、立派に育ったお豆を取り出してみると、1kg買った筈が半分以下になってしまうのがなんだか悔しいものの・・・
旬ならではのほっくりした大粒と甘味、独特な風味が好きで、シーズンにはマルシェでたっぷりと買って来ます。
マヨネーズは手作りしても良いのですが、今回のレシピでは市販のもので済ませてしまっています。
ポテトと合わせて、鮮やかな色と風味が何よりのお楽しみ。
グリーンピースがお好きなら、空豆でなくフレッシュなグリーンピースで作っても良いですよ。

材料 : 2〜4人分
  • じゃが芋:300g
  • むいた生空豆:300g
  • マヨネーズ:60g
  • レモン汁:小さじ1
  • 塩:少々
  • 刻みパセリ:好みで適宜

<必要な道具(目安)>
・小か中程度の鍋
・ボウル

<賞味期限>
出来立てを賞味
又は冷蔵庫で2日程
  1. じゃがいもは皮つきのまま、洗ってから茹でて冷ましておく
    空豆は、崩れない程度を限度に、好みの固さに茹でてこちらも冷ます

  2. ボウルにマヨネーズとレモン汁、パセリ(好みで:私は平葉のものを千切りにしてたっぷりめに使います)をざっと混ぜておく

  3. じゃがいもの皮をむいて空豆と同じ程度のキューブに切り、2のボウルに加える
    空豆は皮(豆1個ずつを包んでいる皮)を除いてからポテト同様にボウルに加え、全体を混ぜて味を見て、塩味を調整すれば出来上がり
※空豆は、「足が早い」と言われるものの一つ。 つまり傷みやすいので、新鮮な物を選び、買ってきたらなるべく早く調理して、調理後も早めに食べきってしまいましょう。
どうしても保存したい場合は、サヤ付きのままを冷蔵庫の野菜室におさめます。 それでも2〜3日を限度としておいた方が良いでしょう。 折角鮮度の良い素材を入手できたなら、最も美味しいうちに味わうのが一番です。 味のみならず、栄養面からもね。


季節柄スッキリした白かロゼ、軽やかで少し冷やしても美味しいような、若めの赤。
その他、メインディッシュにあわせてチョイス







© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés