マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 12 dec. 2002
remise en page le 18 mars 2012
チーズビスケット

タルト生地を応用した、アペリティフ向きの塩味ビスケットです。
使うチーズによって味わいが様々に異なり、私のお勧めは山羊のハードタイプチーズ。
ただし山羊チーズは羊以上に独特のクセがあるので、万人向きにはマイルドなチェダーやゴーダ辺りが良いかもしれません。
チーズに合うハーブ(プロヴァンスのハーブ、コショウなど)をお好みでほんの少し加えて、更に風味を加えても面白いです。
ワインやビールのお供に、パーティーのスタートにシャンパーニュと共に、それともおやつに・・・
幅広く使える小さなビスケットたちです。
チーズに関しては、「365日のチーズ」をご参照下さい。

材料 : 約30枚分
  • 薄力&強力粉半々:160g
  • バター:60g
  • 玉子:1個
  • ハードタイプのチーズ:100g

  1. ボウルに粉をふるい入れ、バターをスライスして加えてスコーン作りのように両手ですり混ぜてポロポロした粉にする
    これに溶き卵を加え混ぜ、ひとまとめにしてから軽く打ち粉(上記分量外、強力粉)をして30cm程にのし、両端を内側に折り畳むようにして3つ折りにする
    これの更に向こうと手前を寄せて3つ折りにする
    再びのして同じ事を2度繰り返し、最後に折り畳んだ状態をラップで包み、冷蔵庫で30分〜1時間休ませる

  2. 1の生地を取り出し、3mm厚の四角形にのす
    上にチーズをすり下ろしてまんべんなく散らし、生地の1辺からロールケーキ状に極力キッチリと巻いて行く
    巻き終わりには指を湿らせて水少々を付けて、棒状になったビスケットの元にキッチリとくっつける
    このまま再び冷蔵庫で1時間寝かせる

  3. オーブンを180度に温める
    2の生地を取り出し、5mm程にスライスしてオーブンペーパー又はアルミホイルを敷いた鉄板に並べて10分程焼く
    程良い焦げ目が付いて焼き上がったらオーブンから取り出し、網などに乗せてよく冷ませば出来上がり
    湿気ないように缶などに保存し、1週間以内にご賞味下さい(必ず冷めてから缶に入れましょう、さもないと余熱による蒸気で湿気てしまいます)
※使えるチーズは、オッソ・イラティ、プティ・バスクなどの羊チーズ、熟成長めのゴーダ、チェダー、ミモレット、ボーフォール、コンテ、カンタルなどの牛乳チーズ、同じような質感の山羊乳チーズでも良いです(私のお薦めは山羊、好きずき別れますが)
パルミジャーノ(パルメザン)は、味は良いのですがちょっと塩味が強すぎるかも
チョイスはお好み次第です









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés