マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 13 juillet 2000
remise en page le 13 mars 2012
新玉ネギと赤ワインのトルテリーニ

トルテリーニはラヴィオリ同様、具を包み込んだパスタで、
ハーブ風味、チーズ風味、生ハム風味と、袋詰めになった乾燥タイプにもメーカーや産地によって様々種類があります
今回利用したのはハーブ風味のお肉入で、シンプルにお野菜は1種類、赤ワインでサッと炒め煮にして歯ごたえを残す仕上がりです
夕べの残りのグラス1杯程度の赤ワインがあれば、同じ手順で2人分にも対応できますし、新玉ネギが無ければ小玉ネギ、普通の玉ネギ、エシャロット等でも大丈夫
また、お肉味がもう少し欲しい方は刻んだベーコンや生ハム等を加えてみるのも良いでしょう

材料 : 1人分
  • トルテッリーニ:80〜100g
  • 新玉ネギ:100g
  • 赤ワイン:50cc
  • 塩:小さじ1/4
  • プロヴァンスのハーブ:小さじ1/4
  • オリーヴ油:大さじ1
  • お好みでパセリ(フレッシュ):少々
  1. パスタ用にたっぷりのお湯を火にかける
    新玉ネギは縦2つ割りにし、ヒゲ根の元を取り除いてから縦に4〜5ミリほどの厚めにスライスする(歯ごたえを残すため)

  2. パスタのお湯が沸いたらトルテッリーニを茹で始める
    同時にフライパンにオリーヴ油を熱し、玉ネギを2分ほど弱火で炒める
    これに赤ワインと塩、プロヴァンスのハーブを加え、同じく弱火でフタをせず時々かき混ぜながら炒め煮にする
    ※早く火が通ってしまった場合は、ソースの側の火を止めてパスタの茹で上がりを待ちます
    また、かなりしっかり煮た方が好きな方は、恐らく水分が足りなくなるでしょうからパスタの茹で汁を大さじ2杯ほど加えて、火をやや強めて加熱します

  3. 茹で上がったトルテッリーニのお湯を切って、フライパンに加えさっと混ぜてお皿へ移す
    お好みで香り付けと彩りに刻みパセリを散らす
※プロヴァンスのハーブは「エルブ・ドゥ・プロヴァンス」の名も通っているミックスハーブで、私は1年中使えるのでドライハーブミックスを常に手元に置いています
お手元に無ければ、タイム、サボリー、オレガノ、パセリ、セージ等の中からドライでも生でも、1品選んで代用してみて下さい
※ワインは銘柄は一切指定しません
ただし、渋みが強いものよりはサラッとした軽いタイプが向くと思います








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés