マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le
remise en page le 13 mars 2012
夏野菜とモッツアレラのフジッリ

暑い夏、「サッパリしたものが欲しい、でもお腹に溜まるものを食べたい」そんな時にお勧めのサラダ感覚の一皿です

あり合わせの食材をパッパと炒めて、茹でたパスタとからめるだけの簡単なものは他にもいろいろありますよね
下にご紹介するレシピはあくまでも1アイデアですので、冷蔵庫を開けて目に付いたお野菜で、いろいろなアレンジもお楽しみ下さい

材料 : 2人分
  • フジッリ:200g
  • ニンニク:1片
  • 玉ネギ:50g
  • ズッキーニ:100g
  • トマト:200g
  • モッツアレラチーズ:100g
  • ドライバジル:小さじ1/4
  • 塩:小さじ2/3
  • オリーヴ油:大さじ2
  1. 大きなお鍋にパスタ用のお湯を沸かす
    ニンニクはみじん切りに、その他の野菜とモッツァレラチーズは1cm角程に切っておく
    トマトはヘタと中心の固い部分を取り除いて、皮付きのまま刻んだ後ザルに取り水気を切っておく

  2. パスタ(フジッリ)を茹で始める
    フライパンにオリーヴ油とニンニクを入れて弱火で熱し、温まったら玉ネギを入れて炒める
    玉ネギにやや透明感が出てきたらズッキーニを加え3〜4分炒める
    (できれば同時進行でパスタを茹でられると良いのですが、難しければ野菜をズッキーニまで炒めておき、火を止め、フタをして冷めないようにしてパスタを待ちます:パスタを待たせるよりはこちらの方が無難)

  3. パスタがアルデンテに茹だったらお湯を切り、刻んで水気を切って置いたトマト、塩と共にフライパンに加え、弱火で1分煮崩れないようサッと炒め合わせる

  4. 火を止めてから刻んでおいたモッツァレラを混ぜて器へ盛りつける
※お野菜はこの他セロリ、フェンネルの株(どちらも玉ネギと同じ頃に炒め始める)、ナス(ズッキーニと扱いは同じ、半々にしても良い)、ピーマンやパプリカ(カラーピーマン)、トマトをミニトマトに変えても合います
ベーコンやハムを加えても
※また、チーズをブルーチーズ(ゴルゴンゾーラ、ロックフォール等)やスライスもしくはすり下ろしたパルメザンに変えても違った味わいになります
※バジルは、ここではドライを使っていますが、生がお手元にある場合はお皿に盛りつけてから刻むか千切ったものを散らすと良いでしょう








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés