マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 29 mai 2004
remise en page le 25 octobre 2009
Toast à la champignon トースト・シャンピニオン

“シャンピニオン”とは、日本で言うマッシュルーム、白又は薄茶の傘がこんもりと丸いキノコです
この料理はかつてよく行っていたブリュッセルのあるカフェのお勧めの軽食に時々出てきたものでした
バゲットでも食パンでも、残ったパンを軽くトーストして、別に作っておいたソースをかけるだけ
おやつなどの軽食向きです
きのこたっぷりのソースは残りご飯を混ぜてチーズを散らして焼けばドリアにも、もう少しとろみを軽くすればパスタソースにも応用できます
マイタケやシメジ、セップ茸等他のキノコでも、何種類か混ぜても美味です。

材料 : 2人分
  • 残ったパン:適宜
     バゲットや食パン等お好みで
  • 玉ネギ:50g
  • マッシュルーム:200g
  • 牛乳:250cc
  • 生クリーム:100cc
  • バター:20g
     (又はオリーヴ油:大さじ1程)
  • 塩:小さじ半
  • コーンスターチ:大さじ2
  • 刻みパセリ:大さじ1程
  • 好みでニンニク:1片

<必要な道具(目安)> オーブントースター
<賞味期限> 出来立てを賞味。
  1. 牛乳と生クリーム、コーンスターチ、塩をよく混ぜ合わせておく
    玉ネギとニンニク(入れる場合)はみじん切りに、マッシュルームは小さければ縦にスライス、大きければ2つ割りにしてから縦にスライスしておく
    食パンの場合は食べやすいように2つに切る
    バゲット(フランスパン)の場合は長さ10cm程にしてから横2つに切る

  2. 鍋にバター半量又はオリーヴ油(我が家ではオリーヴ油を炒め油に、バター半量を香り付けに後で加えています)とニンニクを入れ熱し、玉ネギを炒める
    玉ネギが透き通ってきたらマッシュルームを入れ、しんなりして香が立つまで更に炒める
    この間にパンを軽くトーストしておく

  3. 2の鍋にバター残り半量を落とし、1で溶き混ぜて置いたミルクとクリームを加え、弱火でとろみが付くまで熱する
    トーストしたパンに出来上がったソースをかけ、刻みパセリを散らす

※バゲットの場合半本程、食パンの場合は3〜4枚程
ソースをつける量やお腹の空き具合にもよるので、適宜調整して下さい
※野菜はセロリやニンジン等好みのものを加えても良いです
※ソースを使ってドリアにする場合:
残りご飯を軽くレンジで温めてほぐし(レンジがなければそのままでも構いません)、ソースと混ぜてグラタン皿に盛り、好みでチーズ又はパン粉を散らしてオーブンもしくはトースターで焼きます。







© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés