マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 23 juin 2004
remise en page le 18 mars 2012
スウェーデン風スパイスビスケット Ginger thins

少し前に、メールで問い合わせのあったビスケットです。
ベルギーのスペキュロスにも通じる、やや薄焼きでスパイスの香り豊かなこのビスケットの名は「ジンジャー・シン(Ginger Thins)」。  アメリカでは割と知られているらしく、スウェーデンからの輸入物らしきいくつかのパッケージが通販サイトなどにも出てくるようです。
本当は糖蜜を使うらしいのですが、ここではブラウンシュガーに置き換えたTOMATO流レシピ。
写真の時には、ブラウンシュガーにいくつか塊があって、よく見ると部分的にチョコチップでも加えたように仕上がってしまいましたが、本当はほぼ均一な色です。
スライスアーモンドを散らして焼いても良いですよ。
※生地が柔らかく扱いに手早さが求められるので、お子さん向きレシピではありません 。

材料 : 約40枚分
  • 薄力粉:220g
  • ベーキングパウダー:小さじ半
  • シナモンパウダー:小さじ1/3
  • ジンジャーパウダー:小さじ1/3
  • クローヴパウダー:小さじ1/3
  • バター:80g
  • 生クリーム:80g
  • グラニュー糖:40g
  • ブラウンシュガー:60g

<必要な道具(目安)>
・泡立て器(手動)
・ボウル2
・ゴムベラ
・ラップ
・オーブンペーパー

<賞味期限>
湿気を避けて1週間
  1. ボウルに、粉とスパイス3種、ベーキングパウダーを併せてふるう
    別なボウルにバターを入れて常温に戻してポマード状に柔らかく、泡立て器(手動)でかき混ぜられるようになったら砂糖2種を入れて白っぽく、ふんわりとするまで砂糖とすり混ぜると同時に空気を含ませながらよく混ぜ合わせる
    これに冷たい生クリームを加え、更に混ぜ合わせる(空気を含ませるため少しかさが増えます)

  2. 1のボウルに粉をまず1/3程加え、泡立て器でなるべく手早く混ぜる
    あらかた混ざったらもう1/3粉を追加、それがほぼ混ざったら、泡立て器をゴムベラに持ち替えて、残りの粉も加えて混ぜる

  3. ラップを長めに広げ、片側半分の中央に2の生地を置いてラップではさみ、手の平で軽く押して適当に平らにした後(伸ばす必要はありません)、そのまま冷蔵庫で小一時間から一晩寝かせる

  4. オーブンに余熱を入れ、鉄板にオーブンペーパーを広げておく
    寝かせておいた生地を取り出し、「まだ冷たいけれどめん棒でのせる」程度に柔らかくなったら、ラップに挟んだまま5mm程度に薄くのす
    ※室温が暖かいと、生地がすぐに柔らかくなってベタついて扱いにくくなります。そんな時は、作業途中で冷蔵庫か冷凍庫に入れ、冷えたらまた作業を再開するようにします
    パイカッターやナイフなどを用いて2.5×3cm程度(サイズは極端に大きすぎなければ好みで良い)に切り、少なくとも1.5cm程の間隔をあけてオーブンペーパーの上に並べ、170度のオーブン中段で10分弱、こんがりと色好く焼き上げる
    オーブンから取り出してすぐに風通しの良い所で冷まして出来上がり
※上にも書きましたが、生地は元々とても柔らかなので、ラップに挟む際に2つに分けておいても良いと思います。 1つはまだ冷蔵庫に入れたままもう一つを形成してオーブンペーパーに並べ、残りの生地を形成する間冷蔵庫に入れておき、全ての形成が終わったら一気に焼くといった風に。
オーブンが小さければ2回に分けて焼きます。
※アーモンドスライスを加えるなら、形成してから数枚を上に貼り付けます。 指の腹で平らに少し押しつけるようにして固定しましょう。









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés