マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 remise en page le 25 octobre 2009
Pain perdu フレンチ・トースト

せっかく買ったバゲット、うっかり忘れていたらミステリー小説の凶器になりそうなほどゴチゴチに硬くなっちゃった
そんなこと、ありませんか?
パン粉にするのもいいけれど、やっぱり美味しく食べたいですよね
フランス人にも知らない人の多い「フレンチ・トースト」は、どうやらアメリカから来たようです
ひと味違った紅茶の香りに仕上げてみました
軽い朝食やおやつにどうぞ

材料 : 4〜5人前
  • バゲット:約20cm
  • 卵:2個
  • ミルク:250cc
  • 砂糖:大さじ3
  • リーフティ:大さじ2
  • 水:60cc


  1. ベースになる紅茶を用意する
    小鍋に水60ccを入れ沸かす
    火を止めてリーフティ(またはティーバッグ2)を入れ、葉が開いたらミルク100ccを加えて暖める
    茶こしでこして、残りのミルク150ccと砂糖を加えて冷ましておく

  2. 大きめの器にぬるま湯を張り、硬くなったバゲットを斜めにスライスして5分程浸す
    全体に水を含んだらパンを引き上げ、両手で挟んで水気を絞る

  3. ボウルに卵を割り入れて溶き、のミルクティーとあわせてよく混ぜる
    そこにのパンを入れ、崩さないように全体を浸す

    ※ここまでできたら冷蔵庫での保存が出来ます(早いうちに食べましょうね)
    また、バゲット以外のパンを水に浸さずに使う時は、卵液につけて2〜3時間置いた方が味が染み渡って美味しくなります

  4. フライパンにバター(分量外)をひき、中火で両面をこんがり焼いて召し上がれ。

※ここでは硬くなったバゲット(フランスパン)を使いますが、他のパンでもできます
柔らかいパンを使うときは水に浸さずにそのまま使いましょう
※紅茶はもちろん、コーヒーやココアでも美味しいですよ
※甘さはソフトにつけてあるので、好みでハチミツやメイプルシロップをかけても良いでしょう
※ちなみに、私のお気に入り紅茶はトワイニングの「アールグレイ」
ベルガモットの香りがスッキリとした上品さをかもしだしています








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés