マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 13 juillet 2001
remise en page le 17 mars 2012
レモン・カード Lemon curd

「Lemon Curd:レモン・カード」、ご存知無い方もいらっしゃるかもしれません
イギリスでは割と出会う機会の多いものです
カードとは凝乳状のもの、またはややかたまり加減のクリーム状の物も示し、レモン・バターと訳される事もあるようです
その訳の通りバターペースのこってりとしたペースト、しかし皮ごと利用したレモンの爽やかな酸味が後を引く美味しさです
ソーダブレッドやスコーンは勿論、普通のトーストに添えたり、ビスケットやカステラに挟むなど、そのままでも応用しても楽しめます。

材料 : 出来上がり約350ml程
  • 無塩バター:100g
  • レモンの皮のすりおろし:大さじ3
     (レモン2〜3個分)
  • レモン汁:100cc
  • 砂糖:160〜180g
  • 玉子(M玉):2個

<必要な道具(目安)>
・泡立て器(手動)
・下ろし金
・お鍋
・ゴムベラ(あると便利)
・保存用ポット

<賞味期限>
冷蔵庫で1週間

  1. 鍋にバター、レモンの皮(すり下ろし)、レモン汁、砂糖を入れ弱火にかける
    ボウルに玉子2コをよく溶きほぐしておく(カラザは取り除く)

  2. 鍋のバターが完全に溶けたら火から下ろし、ボウルの玉子を泡立て器でかき混ぜながら、溶けたバターを糸状に注いでよく混ぜ合わせる
    これを鍋に戻し、弱めの中火で泡立て器でよく混ぜながら加熱する

  3. もったりしたトロみが出れば出来上がり
    熱湯消毒した瓶に温かいうちに注ぎ、フタをして冷まして冷蔵庫で保存する
    甘味がついていますが、保存は必ず冷蔵庫にて、1週間前後で使い切るようにしましょう
    どうにも使い切れそうに無い場合は、小分けにして冷凍保存も可能です
※無塩バターが無ければ通常の有塩バターでも構いません
ただし多少の塩分で甘味が引き立てられるので、微妙な違いながらもこってりした味に仕上がる事と思います
※砂糖は三温糖のような少し素朴なお砂糖を使うと風味にコクが加わりますが、色好く仕上げたい時はグラニュー糖又は上白糖をお使い下さい
※レモンは必ず無農薬、ノーワックスのものを使いましょう。
フランスのスーパーマーケットや一部のマルシェで売っている「citron non traite」には要注意! 収穫後にワックス掛けなどの処理をしていないことを保証するだけで、レモン成育中にどれだけ農薬を振りかけていてもこう呼べる法律の穴を利用したマーケティング戦略ですので。









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés