マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 15 mars 2000
remise en page le 18 mars 2012
アボカドスコーン Scorn aa l'avocat

スコーンを作って とのリクエストにお応えしようと、前々から試してみたかったアボカドのスコーンを作ってみました
型抜きをしても良いですが、こちらでは最も手軽に 寝かせた生地を縦横にナイフでカットしてそのまま焼く手順でご紹介します
前の晩に生地を作り翌日の朝食にしても、おやつや軽食にも最適
アボカドの鮮やかなグリーンが出来上がりにも反映しています
軽く塩味を付けていますが、市販のサルサソースやケチャップ、お好みに作ったピリリと辛いトマトソースを付けるのもお勧めです。

材料 : 8個分
  • バター:50g
  • 薄力粉:100g
  • 強力粉:60g
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • 玉子(M玉):1個
  • アボカド:半個:100g
  • 塩:小さじ1/6

<必要な道具(目安)>
・ボウル、ナイフ

<賞味期限>
常温で2日、暖かい時期は密閉容器に入れて冷蔵庫で4日

作り方
  1. バターを刻んでボウルに入れる
    薄力粉、強力粉、ベーキングパウダー、塩を混ぜ合わせ、バターを入れたボウルにふるい入れる
    粉とバターを両手でこするようにして、そぼろ状に混ぜあわせる
  2. 別のボウルにアボカドの身を入れフォークや泡立て器などで粗くつぶす
    これに玉子1個を割り入れ全体を混ぜる
  3. 1のボウルに2のアボカドと玉子を加え、ゴムべらで練らないようにさっくりと混ぜる
    これをラップに取り、厚さ3センチ程の長方形にならしてから包み、冷蔵庫で1時間またはそれ以上寝かせる
  4. オーブンを180度にセットする
    3で寝かせた生地を取り出し、8等分しオーブンシートに並べておよそ15分、ふっくらと膨らみ軽く焼き色が付くまで焼く
  5. サルサソースの作り方
    湯むきしたトマトと刻んだエシャロット(または玉ネギ)を小鍋に入れ10分ほど弱火にかける
    お好みでクミン、コショウ、バジル等ハーブ・スパイスを加え塩で味を調える
    更にお好みでタバスコを加え混ぜる
※バターは無塩バターでなく、塩分を含んだ普通のバターを使います
※生地が柔らかいので、冷蔵庫で冷え固まるまで寝かせましょう
型抜きをする場合は軽く打ち粉をしてから抜くことをお勧めします
生地を練りすぎるとサックリとした口当たりと膨らみが悪くなるので、型抜きした場合は手早く余りの生地をまとめて下さい。


頂いたご意見
●2004/4月 しまちさん(ゲストブックにて)
先日アボカドのスコーンを作りました。とっても美味しかったです!焼き色もキレイなグリーンで。ハチミツを添えて朝食に食べました。










© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés