マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le
remise en page le 17 mars 2012
そば粉のスコーン Scorn a la farine de sarrasin

蕎麦と言うと「日本そば」を思い浮かべがちですが、実はこの原料となるそば粉は、フランスでもよく使われています
今回はイギリスのスコーンに加えてみました
表面はサックリと歯ごたえが良く、中からはソバならではの素朴な風味が広がります
バター、蜂蜜、メープルシロップ、各種ジャムなど何でも合うので朝食やおやつにどうぞ。

材料 : 12〜15個分
  • そば粉:100g
  • 薄力粉:180g
  • 三温糖(普通の砂糖でもOK):50g
  • バター:80g
  • ベーキングパウダー:大さじ1
  • 玉子(Mサイズ):2個
  • ハチミツ:大さじ2
  • ミルク(生地の固さを見て調節):大さじ2程

  1. バターは冷蔵庫で冷やしておき、これを1センチ角に切ってボウルに入れる
    薄力粉、そば粉、砂糖、ベーキングパウダーを合わせてバターの上からふるい入れ、粉とバターを手でこすり合わせるように混ぜ、均一にする
    (粉チーズのようにポロポロとした粉になります)

  2. 別のボウルに玉子、ハチミツ、ミルクを合わせて混ぜ、1のボウルに加えてヘラなどでよく混ぜる

  3. オーブンを200度に温めておく
    2の生地をひとまとめにし、打ち粉(薄力粉:分量外)をしたプレートまたはラップの上で1.5センチ程の厚さにのして型抜きをする
    または生地を小分けにし、薄くバターを塗ったカップケーキの器に入れ、天板に並べてオーブンに入れ、15〜20分こんがりとキツネ色に焼き上げる
※型を使わない場合は、上にも横にも膨らむので多少いびつな仕上がりになりますが、手作りの風合いをお楽しみ下さい
側面が均一な幅で表面だけひび割れしたお馴染みの仕上がりにしたい場合は、型をお使いになることをお薦めします
製菓材料店には紙製のスコーンカップもあるので、それらを利用するのも良いでしょう









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés