マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne 1998
remise en page le 18 mars 2012
スパイスビスケット“スペキュロス” Speculoos

ベルギーでは、12月25日のクリスマスは大人のもの
子供たちはベビーシッターに任されてしまいます
そんな子供たちが楽しみにしているのは、12月6日の「サン・ニコラの日」
この日を前に、町中のお菓子屋さんに「St.Nicolas(聖ニコラ)」をかたどった大きなビスケットが並びます

もちろん、とても美味しいこのビスケット「スペキュロス」を、クリスマス限定にはできないのがグルメなベルギー人たち
日頃から、カフェでホットドリンクを注文すると、チョコレートもしくはコレが添えられてきます

トースターでも作れます(焦がさないように注意すればね)

材料 :
  • スパイス:小さじ1
    (シナモン3 オールスパイス2 ナツメグ1)
  • バター:60g
  • 三温糖:100g
  • 薄力・強力粉半々:150g
  • ミルク:大さじ2
  • ベーキングパウダー:小さじ1

  1. スパイスの調合
    小さじ1杯のスパイスの内訳(各々粉末を使用):
     ・シナモン 半量
     ・オールスパイス 半量の2/3
     ・ナツメグ 半量の1/3


  2. 室温に戻して柔らかくなったバターに、砂糖とスパイスを入れてよく練り、ミルクを加えて混ぜる

  3. 2に、中力粉(または薄力粉&強力粉)にベーキングパウダーを混ぜ、ふるいにかけながら入れ、均一になるよう、よく混ぜる
    ※この際、多少こねてしまってもかまいませんが、極力手早く行いましょう

  4. 3の生地を丸め、臭いがつかないようにラップなどで包み、冷蔵庫でまる1日寝かせる

  5. ─ 翌日 ─
    生地を軽くこね直し、厚さ2〜3ミリにのばし、ナイフなどで適当な大きさにカットし、200度のオーブン(またはトースターの弱)で10〜15分、きつね色よりも少し濃いめに焼き上げる

    トースターを使用する場合は、全体が隠れるサイズにカットしたアルミホイルをのせて、焦げすぎるのを防いで下さい
※スパイスの調合は、お店、家庭によって多少違いがあるので、センス次第、シナモンは欠かせません
その他は、クローブ、ナツメグ、白コショウ、ジンジャー・・・でしょうか
> 私の好みで、クローブとナツメグ、両方の香りを併せ持つ「オールスパイス」を使いました
このスパイスをお菓子に利用する例は、あまり他で見かけたことはありませんが・・・
※生地が割と固めなので、型抜きもできます
クリスマス(ノエル)用のモミの木にしたり、ひし形や、四角でもパイ生地カッターやフォークを使って押し型をつけるのも良いですね
※このビスケットは、紅茶にとても良く合います
暖かいストレートティに軽く浸しても良いし、ベルギーやフランスのカフェを気取って、ティーソーサーに添えてみるのも良いかも
焼き上がったビスケットは湿気を避けて缶の箱などに保管しましょう。


頂いたご意見
●2004/2月 SATTさん(ゲストブックにて)
家族のおやつにベルギー版X'masビスケット(スペキュロス)を焼いてみたらおいしい、おいしいと大好評で あっと言う間に全部無くなってしまいました。
おいしいレシピ、本当にありがとうございます。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés