マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 remise en page le 24 octobre 2009
Colin aux ecailles de pomme de terre 鱈(タラ)のうろこ焼き

Filet de lieu noir(フィレ・ドゥ・リィウ・ノワール)という鱈の一種で作りましたが、その他の鱈の類や鯛など、白身魚で作れます
大きめの切り身か、小さければ平たく並べてスライスしたポテトですっかり覆い、仕上がりはさながら鱗をまとった大きな切り身のようになります
このレシピは、イタリア出身の知人からこの一品を話に聞いたものを再現してみたもので、家庭料理と言うよりもミラノだったかローマだったかの とあるレストランのスペシャリテとのことです
さらに一工夫してカットしたチーズを散らして焼くのも良いでしょう。

材料 : 2人分
  • 白身魚フィレ:300g
  • ジャガイモ(中):200g
  • ドライバジル:小さじ1/4
  • ドライパセリ:小さじ1/4
  • 塩:小さじ1/3
  • オリーヴ油:大さじ2
  • バター:10g
  • ニンニク(みじん切):1片分
  • コショウ(お好みで):少々

  1. 魚の下準備
    魚を重ならずに並べられるサイズの耐熱皿を用意する
    魚は半身の場合など、皿に対して大きすぎる場合は器に入るように切り、キッチンペーパーで水気を拭き取って分量の塩半量とバジル、パセリを両面にまぶす
    この間にオーブンを180〜200℃に暖めておく

  2. ジャガイモは洗って皮をむき、3ミリ程に薄くスライスする(スライサーがあると便利)
    耐熱皿に薄くオリーヴ油かバター(いずれも分量外)を塗り、魚をなるべく隙間無くかつ形良く並べ、さらに全体を隠す様にスライスしたポテトを少しずつ重ねながら片方向へ向かってウロコ状に並べてゆき、全体を覆いつくす

  3. ソースパンかフライパンにバター、オリーヴ油、みじん切りのニンニクを入れて熱し、ニンニクの香りが出たら火を止め、大さじ1杯のオリーヴ油を加えてから2でポテトを重ねた魚全体にまんべんなくソースをかける
    残りの塩を全体に振る

  4. 温めておいたオーブンに3を入れ、20〜30分魚に火が通るまで焼く
    暖かいうちに召し上がれ。

※オリーヴ油とバターの併用はバターの香りを加えつつも、少しでもカロリーを抑えたい私の好みによるものです
カロリーを気にせず、こってりとした味がお好みの方は、バターのみでも良いでしょう
※魚の焼け具合は、ポテトの重ねめからそっと金串などを刺して確かめれば、仕上がりに影響が出ません
また、天火が強すぎて表面が早く焦げすぎてしまう恐れがある場合は、アルミホイルをかぶせるなどして対応して下さい
多少香ばしいポテトも美味しいのですが・・・。







© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés