マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne en 2000
remise en page le 13 mars 2012
南仏風オムレツ

プロヴァンス辺りに、「クレスペウ」と呼ばれる具沢山のオムレツがあります
あらかじめそれぞれに具を混ぜ込んだ数種類の玉子液を何層にも重ねて焼き上げるもので、ショートケーキスタイルにカットしたその切り口はとってもにぎやか
そこまで手がかかるものはレストランに任せるとして、家庭で手軽にできるようにアレンジしたのがこちら
色合いを考えてズッキーニとトマトを使っていますが、ナスやシャンピニオン(マッシュルーム)、玉ネギ、セロリなどお好みの野菜に代えたり追加するなど、オリジナルアレンジも是非お楽しみ下さい

材料 : 20cm程のフライパン1つ
  • 玉子(M玉):5個
  • トマト:100g
  • ズッキーニ:200g
  • 刻みチーズ:40g
  • バジル(ドライ):小さじ半
  • 生クリーム:50cc
  • オリーヴ油:大さじ2
  • ニンニク:2片
  • 塩:小さじ1/3

  1. 玉子をボウルに割り入れよく溶きほぐし、生クリーム、塩、チーズを加えて混ぜる
    ズッキーニはフライパンに収まる程度に、長ければ半分に切ってから縦に4ミリ程度の薄切りにする
    トマトも5ミリ程の輪切りにし、芯は固いので取り除いておく
    ニンニクは包丁を寝かせて叩き潰し、刻む

  2. フライパンに弱めの中火でオリーヴ油を熱し、暖まったらズッキーニとニンニクを加えて炒める
    ズッキーニにあらかた火が通ったらフライパンに均一に並べ、玉子液を半量流し込みトマトの輪切りを並べる
    さらに上から玉子液を流してバジルを振りかけ、フタをして弱火にし、じっくり10分程焼く

  3. フライパンをゆすってオムレツを動かし、フライ返しなどの助けを借りて裏返す
    (ホットケーキをひっくり返す要領です。 慣れた方は片手でヒョイとできるでしょう)
    中央までほぼ火が通れば出来上がり
※素材を変える場合は、ナスはズッキーニと同様に、玉ネギ、セロリなどはあらかじめ軽く炒めておくと良いでしょう
本来は、スペインのトルティーリャ(厚焼きオムレツ)と同じように、かなりの量の卵を使ってケーキのように作ります
これを切り分けやすいように冷めてからサーブしますが、この分量はホットケーキ程度に焼き上がりますので、暖かいうちにお皿に取り分ける事ができます
勿論冷めてもOK
※チーズにも塩味があるのでこのままでも充分だと思いますが、お好みでハーブ入りトマトソースやケチャップなどを添えても良いです。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés