マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne 1999
remise en page le 17 mars 2012
フラメンコ・スープ

フラメンコの色鮮やかな衣装にあやかって命名。
鱈(タラ)とトマトのスープで、仕上げにバゲットと玉子を落としてグリルするのはスペイン風です
別に掲載している、スペインのタパスにもあるイワシの酢漬けを使うと、酸味が加わりひと味違った美味しさになります
余った時はぜひお試しあれ。

材料 : 4人分
  • 鱈(タラ)の切り身:100g
    (イワシの酢漬けの場合は2匹分程)
  • 玉ネギ:150g
  • トマト:200g
  • オリーヴ油:大さじ1
  • バター:10g
  • コンソメ(顆粒):小さじ半
  • 塩:小さじ半
  • コショウ:少々
  • 水:500cc
  • パセリ:小さじ1
  • 玉子:2個
  • バゲット(斜め1.5cmスライス):2〜3
  • ミックスチーズ(お好みで):50g

作り方
  1. タラを使う場合は水洗いしてから水気を取り、一口大に切って塩少々(分量外)を振っておく
    30分置いた後キッチンペーパーで表面を拭う

    酢漬けイワシの場合は漬け汁から引き上げ、一口大に切る
  2. 玉ネギは薄くスライス、トマトは皮付きのまま1.5センチ角に刻む
    厚手鍋にバターとオリーヴ油を熱し、玉ネギを透き通るまで炒める
    これに玉子とチーズを除いた残りの材料を全て入れ、30分弱火でコトコト煮込む
  3. 2を熱いうちに耐熱容器に移し、スライスしたバゲットをさらに半分に切りってスープに浸し、玉子を割入れて好みでミックスチーズを散らす
    200度のオーブンでおよそ10分焼く
※玉子の煮え加減はお好みですが、半熟に仕上げるのがTOMATO風です
オーブンによって多少焼き時間が変わってきますので、様子を見ながら適当な時に取り出しましょう
※玉子の煮え加減はお好みですが、半熟に仕上げるのがTOMATO風です
バゲットは日本でフランスパンと呼ばれるものです
ただし食パン等柔らかいパンを使うと、仕上がりがモチモチとしてしまうのでお薦めできません
中途半端に残ったバゲットは凍らせておくと、ちょっと使いたい時に便利です。









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés