マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 1! avril 2003
remise en page le 13 mars 2012
ニラレバ・パスタ

ニラレバをご飯と共に食べるのなら、パスタと合わせても悪くもなかろうと試して以来時々作る一皿です。
でも、ちょっぴりボンヤリしがちな味を黒コショウのみならず唐辛子でピリリと引き締めるのが私の好み。 勿論辛いのが苦手な人やマイルドな味が好みな方は唐辛子抜きでも構いません。
肝心なのは鮮度の良い鶏レバーを選ぶこと。 そして加熱しすぎないこと。 鶏レバーは特に、加熱しすぎるとポクポクとした食感の方が味わいよりも強くなってしまってパスタとマッチしません。
火がきちんと通って、そのまま固くなってしまう前に仕上げるのがコツです。
我が家のニラ抜きニラレバ、題してレバポワロのレシピも別にあります。 ニラが手に入らない(又は滅多に手に入らない)所にお住まいの方向けに・・・

材料 : 1人分
  • スパゲッティ:100〜140g
     (お腹の空き具合で調整を)
  • 鮮度抜群の鶏レバー:100g程
  • ニラ2cmにカット:半カップ
  • 生姜みじん切り:1つまみ
  • 醤油:大さじ1
  • 塩:1つまみ程
  • 黒コショウ粉:少々
  • サラダ油:小さじ1
  • 唐辛子(ドライ):1本
  • お水:大さじ1

  1. 分量欄の通り、ニラは2cm程にカット、ポワロを使う時はグリーンの部分の傷みが無い所を集めて、太ければ縦2つ割にしてから斜めに切る
    唐辛子は種を入れると辛くなるので、辛党な人向きには少し種を残して、香りだけを楽しみたい場合は種を外してみじん切りにする(今我が家にある唐辛子はお庭で取れたもので辛味が弱いので丸ごとをハサミで輪切りにしています)
    レバーはさっと水洗いしてザルに取り、白っぽい脂肪分を取り除いて2個1セットになっていたら真ん中から切り分け、それぞれを薄切り(5mm弱の斜めそぎ切り)にする

  2. パスタ用のお湯を沸かし始め、グラグラと煮立ったら塩とパスタを入れて茹で始める(下のレバーをフライパンに入れるのと同時くらいに)
    別な鍋又はフライパンにサラダ油と生姜を入れて温める
    香りがたってきたら唐辛子を入れ、:
    ・ニラを使う場合はレバーを先に入れて表面に火を通してからニラと醤油、お水を加える
    ・ポワロの葉を使う時はまず葉が少しだけしんなりするまで炒めた後にレバーと醤油、お水を加えそっと炒める(ポワロの葉の方がニラよりも肉厚で火が通るのに時間がかかるため)
    いずれの場合も醤油とお水を加えたらフタをして、時々お鍋をゆすって加熱する

  3. レバーに火が通ったらパスタもほぼ茹で上がるので、ザルに取る
    2の鍋にコショウを振り(私はちょっと多めが好み)、さっと混ぜてからパスタを加え和える
    味を見て塩を振り、再び混ぜれば出来上がり
    暖かいうちに召し上がれ
※我が家ではニラは夏場しか手に入らないのでそれに代えて、ポワロのグリーンの部分とAil vert(若いニンニクなのかな、ニンニクの香りたっぷりの葉)を併せて使っていますが、ポワロのグリーンの部分だけでも少しニンニクを加えるとニラっぽさが出ます。
※要領がつかめないとパスタを茹でるのとニラレバを作る時間のタイミングを合わせるのが難しい事もあるかと思います。
パスタが茹で上がったのにレバーが生だったという事になると折角のパスタの味が落ちるので、時間調整が難しかったらまずニラレバを作ってフタをして熱を逃がさないようにしておいてから落ち着いてパスタを茹でましょう。 お湯だけ用意しておけば、レバーを待たせる時間を短縮できます









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés