マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 remise en page le 25 octobre 2009
Croutons チョコバナナ・プディング

余って固くなってしまったバゲット(フランスパン)の再利用料理のひとつ、チョコレートとバナナ入りのパン・プディングです
混ぜて焼くだけという技術のいらない作り方ながら、出来映えはしっとりとしたケーキのような仕上がりです
バナナの甘味を考慮してお砂糖は控えめの分量なので、朝食にも最適
出来たての熱々でも冷やしてもOKです
甘党さんへのおやつ用には、お砂糖を増やして作った方が良いと思います。

材料 : 20cmの丸型ひとつ分
  • バゲット:50g
  • 玉子(M):2個
  • ミルク:300cc
  • 砂糖:40g
  • バナナ:1本
  • ミルクチョコレート:40g
  • バター:適量

  1. バゲットは2センチ角位に刻む
    バナナ縦に3つ割りにし、1センチ程に切る
    チョコレートは細かく砕いておく

  2. ボウルに玉子を割ほぐし、ミルク、砂糖を加えて良く混ぜる
    これに1のバゲット、バナナ、チョコレートを加えて15分浸し、水分を含んだパンを崩すようにヘラで混ぜる

  3. 耐熱容器の底と壁面にバターを塗り、2を流し込んで全体が均一になるようにならす
    オーブンを200度にし、鉄板に熱湯を張ったところに容器を乗せて40〜60分焼く

    焼け具合の目安は、中央に小振りのスプーンを刺してみてプリン液がにじんでこなければOKです
    多少焼きすぎても大丈夫ですが、1時間を限度に取り出すようにしましょう

  4. 召し上がる温度は熱々のままでも、冷蔵庫で冷たく冷やしても美味しいので、お好みによります
    甘味が足りない時は、カラメルソースをかけてお召し上がり下さい
    甘味を強くしたい場合は、2〜30g程砂糖を増量します

※ここで使用する残り物バゲットの堅さは、少し表面が乾燥したかな、という程度です
もしもコチコチに乾燥してしまったバゲットを使う場合は、50cc程ミルクを増やして水分を補って下さい
しっとりとしたパンよりも、少しパッサリしたタイプが向いています
白パンの他、ライ麦パンを利用してもまた違った美味しさになりますので、残りがあればお試し下さい。


頂いたご意見
●2004/8月 ミミさん(ゲストブックにて)
それから夫が大絶賛してくれた「チョコ&りんごのパン・プディング」。これはトマトさんの「チョコ&バナナのパン・プディング」のレシピから応用させていただきました。単にバナナがなくて、りんごが余っていたからで・・・。(笑)とってもおいしかったです。まだあつあつしか食べていませんが、これから冷やして食べるのも楽しみです。


© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés