マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 3 juillet 2005
remise en page le 15 mars 2012
タパス風モザイクサラダ Salade mozaique a la tapas

夏野菜をまとめてミキサーにかけたスペインの冷たいスープ“ガスパチョ”の、ほんの一歩手前のような、刻み野菜をワシャワシャと混ぜた夏向きのサラダ。
スペインで人気の“タパス”としても親しまれるもので、オリーヴを刻んで加えたり、魚介のマリネとあわせたり、ツナをあしらったりとヴァリエーションは色々。
作り置きせず、手早く作って早々に賞味するのが、味わい面でも栄養面でも一番です。

材料 : 4人分
  • トマト:300g
  • キュウリ:200g
  • 西洋ピーマン(緑):100g
  • 新玉葱(無くても良い):50〜100g
  • 細粒塩:小さじ1/3
  • オリーヴ油:大さじ1半
  • シェリー酒かワインヴィネガー:小さじ2
  • 刻みパセリ:お好みに
  • コショウ:少々
  • 粉末パプリカかエスプレット:小さじ1/4
  • あしらい用黒か緑オリーヴ:適宜

<必要な道具(目安)>
・普通にお家にあるもの

<賞味期限>
出来立てを賞味
冷蔵庫で1日まで
  1. 準備にかかる前に、野菜は全て冷蔵庫でしっかり冷やしておいてから用いること
    トマト、キュウリ(共に皮も種も除かない)、ピーマン、新玉葱(好みで加えなくても良い)それぞれ5mm強に刻み、サラダボウルなどに入れる
    パセリを加える場合には、好みなだけ刻んで加える
  2. 1のボウルに塩コショウ、シェリー酒、オリーヴ油を加えてよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で30分程冷やせば出来上がり
    サーヴする直前にもう一度混ぜ、好みで粒オリーヴをあしらう
※オリーヴは、他のお野菜同様刻んで混ぜても構いません。 オリーヴを刻んで加えると、その分の塩味がつくため、それも考慮して最初は塩は控えめに調味すると良いです。
また、お酢にも塩分が含まれるので、全て混ぜた後に味見して必要なら少し追加して下さい。
※冷蔵庫に入れても時間が経つと漬物・ピクルスのようになってしまいかねないので、できれば作ってから長くても半日以内を目途に食べきりましょう。 1日迄の保存はどうしてもという時だけ。


 Cotes de Provenceコート・ドゥ・プロヴァンスなど軽い口当たりの爽やかなロゼ、辛口の白ワイン、タパスとしてならブロンドその他ビールでも







© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés