マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 10 juillet 2005
remise en page le 13 mars 2012
カリフラワーのタパス Coliflor con anchoas

パスタソースとしても楽しめるシンプルなものですが、お野菜との相性抜群のソースです。
ことにカリフラワーは、普段から大嫌いだと渋い顔の相棒が半個茹でた大半をペロリ(元々大食いなので量は今さら驚く程ではないものの)。 ポテトはじめズッキーニやニンジンなど蒸し野菜のディップとして活躍します。
今回は、あえて小皿盛りにしてスペインの居酒屋料理“タパス”に。

材料 : 3〜4人分
  • カリフラワー:800g
    <ソース用>
  • オリーヴ油:大さじ3
  • オイル漬けアンチョビフィレ:8本
  • ニンニク:2片
  • トマトピュレ:200cc
  • 塩:アンチョビの塩味に応じて少量〜適宜

<必要な道具(目安)> ソース用小鍋br>
<賞味期限> 保存は冷蔵庫で3日程

  1. カリフラワーは食べやすい小房に分け、ソースの仕上がりにあわせて茹でる
  2. ニンニクはみじん切りか、専用の道具があれば潰す
    アンチョビは骨と尾が付いていたら丁寧に外して、粗みじん切りにする
  3. お鍋にオリーヴ油とニンニクを入れて弱火にかけ、温まってきたらアンチョビを入れて熱しながら混ぜ合わせる
    アンチョビがあらかたオイルに混ざったら(オイルの中で加熱すると溶けるように混ざる筈)、トマトピュレを注いでさっと全体をかき混ぜ、上記が逃げるよう少しずらしてフタを乗せて15分程煮詰める
    トロリと濃厚になればソースは完成(とろみ、もったり具合は煮詰め加減によるので、好みに調整して下さい)
  4. 茹でて湯切りしたカリフラワーを小皿分けて盛りつけ、温かいソースをかければ出来上がり
※トマトピュレは、トマト丸ごとの水煮缶詰とは異なり、ペースト状になったものです。 少し塩が加えられていることはあっても、その他の風味付けなどがなされていない、パックや缶詰が見つかる筈。
無ければ丸ごとトマトの水煮缶のトマトを、種をそっと除いて煮汁ごとミキサーにかけて代用できます。


 テーブルワイン、赤ロゼ白お好みに。又はビールなどお好みに






© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés